2014 .5.10~5.17まで、ブルゴーニュに1週間の留学をしました。
エコールサンパの生徒でもなく、そして札幌に住む私は、
2013年エコールサンパでの『留学プログラム説明会』に参加をし、
クローディンにお会いし 初めて留学をするならブルゴーニュにしてみたいと考えていました。

その夢は叶うことになりました。

初めての一人旅、しばらくフランス語から遠ざかっていて、
しかも初級クラスの私は、たくさんの不安を感じていました。

留学担当の大塚さんに 何度も何度も相談にのっていただいたおかげで、
その不安はなくなり、帰国した時には また一人で行きたい!!という気持ちになりました。

bourg-yumikos-03
それでも、現地に着くまでの時間は不安でいっぱいでしたが、
駅で待っていたクローディンに お会いしたときは、感動と安心でいっぱいになりました。

古い修道院を改築したアパルトマンでの滞在は最高でした。
とても広々としたアパルトマンには、キッチン、ベッドルーム、サロンとあり、
家具や内装は とても可愛らしく、1週間ここにいたのは夢のようでした。

モンバールの町は、ゆっくりとした時間が流れ、 町の人は優しさに溢れていました。
私の行った5月は、とても良い季節で緑や空気がきれいだし、
丘の上にいた羊が、後から牛だと知った時は 驚きました。
ブルゴーニュには、真っ白な牛がいるんですもん。

bourg-yumikos-01

授業は、私の片言のフランス語に今まで習ったことを引き出し思い出させてくれ、
とてもわかりやすいものでした。
なかなか単語の出てこない私をクローディンはずっとまっていてくれました。

3時間×5日間、、、。
今までこんなに長い時間、フランス語を勉強したことはありませんでした。

動詞の活用が 苦手で返事を返せない私に、「どんな動詞を使っているかよく聴いて、
そして 同じ動詞を使えばいいのよ」とか、「ナチュラルに話す!もっともっと間違えてもいいからたくさん話す!」
と、言ってくれました。

先生と一対一で じっくり向き合える授業内容は、
とてもわかりやすくフランス語を身近に感じることができました。

そのあと、訪れたパリで、タクシー運転手さんに、フランス語『Parfait!!』と、
言ってもらえたのもクローディンのおかげだと思っています。

bourg-yumikos-04
授業以外の観光や友人夫妻宅でのランチも とても素敵でした。
ご友人宅は、まるで絵画のようでした。
日本からきたからと、テーブルの上に 小さなお雛様が、飾られていたことに優しさを感じました。
修道院や美術展…私の好みを聞いて、いろんな素敵な場所を案内していただきました。

1週間は、本当にあっという間でした。
そのなかに、いろんなことが 詰め込まれていて、
この留学プログラムでなければ得ることのできない貴重な体験ばかりでした。

帰国して…
今も、クローディンが作ってくれた お料理が恋しくなります(笑)
またいつか訪れたいなと思っています。
その時は、もっとフランス語でお話したいです。
とても素敵な 1週間でした。

bourg-yumikos-02