France Angersの旅
母と二人の親子旅でフランス西部にあるAngers近郊の
Pascal & KiyonoさんFamilyにお世話になりました。
何度かフランスを訪れることはありましたが、
いつかフランスの田舎でゆっくり過ごしたいと
ずっと思い描いており、2018年9月に実現しました。

パリからTGVで約1時間半のアクセスで、
周辺にはワイナリーや古城も多い自然に囲まれた
のどかな街です。
Angersは美奈子さんも留学されていた街で、Parisとは
また違う魅力をお薦めいただき、決めました。

決めてから、出発日まで約1か月と短い時間でしたが
美奈子さんのきめ細やかなサポート、アドバイスのおかげで現地についても本当にスムーズに行動できました。
Angers滞在の5日間をご紹介します。

■1日目

朝一のCDG発TGVでAngersへ向かいました。
(空港の中の休憩スポット、道順等は
美奈子さんとの事前予習でばっちりでした!)

Angersの駅は想像していたよりも近代的で大きいです。駅から車で約30分、辺り一面見渡す限りのブドウ畑を通り抜けて、村へ入っていきます。道中には、こじんまりとした役場や教会などがあり1つ1つの景色が新鮮です。
到着すると、Kiyonoさん手作りのLunchを早速いただきこれがとっても美味しくて、長旅の疲れが癒されました。

■2日目

ブドウ畑に囲まれたGite、中庭がとても丁寧に綺麗に手入れされています。
なんといっても、広大な土地の中で見る朝焼けの景色は、本当に感動しました。

東京はもちろん、同じフランスのパリでも味わうことのできない経験、これを見る為に毎日早起きしようと決めました。(9月中旬頃のフランスは、朝7時頃が日の出でした)

2日目は、近所のSupermarcheから。
日本にはないものや、ワインの種類が豊富で見ているだけでワクワクします。
陳列されている野菜や、果物を見ながらFrance語のレッスンも。教科書で習ったことは、現地現物で確認すると忘れにくくなるなと実感しました。

ロワール地方の古城の1つであるChateau de Brissacを観光後、Vineyardに囲まれた村を散策。Pascalさんのオリジナルルートで、ロワール河を見渡せる丘に登ったり、古い教会を見たり、なかなかワイルドな道のりでしたが、とても楽しい経験でした。通りすぎる村の人たち、皆さんがBonjour!と挨拶し合っているのも印象に残っています。

■3日目

洞窟住居(Rochemenier)へ。今でも生活している人がいますが、ファンタジーの世界に迷い込んだようでした。
LunchはPascal&Kiynoさんのお庭で。家庭菜園で育てたBioのお野菜を使ったKiyonoさんの手料理とワインをいただき格別な時間でした。

KiyonoさんのCooking Lessonは是非、受けてください!開放的なキッチンでおしゃべりしながらとても楽しい時間でした。料理好きな母も、初めて作るメニュー、フランス家庭料理を非常に楽しんでいました。

この日は、パプリカの肉詰め、レンズ豆サラダ、デザートにアップルクランブル。
学校から帰ってきたLeoくん、Noahくんも一緒に出来立てのご飯をワイワイ楽しくいただきました。

■4日目

Angersの街観光の日です。
Chateau d’Angersや、Marcheを散策しました。
村での生活をしているとAngersがかなり都会に感じます。
帰りに、ロワール河に浮かぶ島、Behuard島にも
連れて行っていただきました。
世界遺産のかわいい街ですが、河の氾濫によって
何度も浸水の危機があったようです。

■5日目・最終日

朝、Paris行きのTGVへ乗るため、Angers駅へ。
Kiyonoさんがお弁当を持たせてくれました。
食べやすいようにロールサンドイッチBOXで、
最後までKiyonoさんの細やかな
気遣いに嬉しくなりました。

Parisのことは、Pascalさんに聞くのが1番!
Angers滞在中に美味しいレストラン、
ショップ、オススメのお散歩ルートを
丁寧に教えてくれました。
おかげで、日本帰国前のParis滞在もこれまで
知らなかったParisの街を見ることができ、
本当に充実した親子旅になりました!

美奈子さんとの事前やりとり、
滞在中のPascal&Kiyonoさんのサポート、
毎日の滞在も臨機応変にプランニングいただき、
他にはないオリジナルなフランス滞在、
忘れられない思い出をつくることができました。

フランスに何度もいったことある方、
初めての方にも本当にオススメです。