ジットは、ル・ピュイアンブレイの街の中心から、車で15~20分。

家は隣の大家さんのお宅だけ、周りは牧草地と畑とヤギのチーズ農家。

朝は大矢さんの鶏の鳴き声で目が覚めるという絵に描いた様なフランスの田舎の長閑な生活を満喫しました。

auvergne-gite-08

auvergne-gite-03

 

シャワー、トイレ付の個室は、“私の部屋”という感じでとても落ち着きました。

1週間が終わって部屋を出る時は寂しかったです。


金曜、最後の夜に、ル・ピュイのレストランで美味しい夕食を食べて帰り、車を降りた途端、頭の上に星降る夜空。

周りに明りがないせいか、今迄見たことのない程近い星空に感動しました。

北斗七星が目立たない程無数の星が大きく美しく輝き、その中に天の川が流れていました。


auvergne-gite-10

auvergne-gite-06

 

オレリアもエルベもこんな星空はなかなか見れないと言って感動していました。

私の中では、どんな夜景にも勝る星空でした。