退社のご挨拶

2021.09.01 (水)|0 Comments

収束が見えないコロナ。 最初のロックダウンがあった頃 ここまで長引くとは誰も予想できませんでしたね。 エコールサンパでも、コロナが落ち着くことを願いながら、 様子を見ておりましたが、ディレクター陣が、 留学サービスの業績の悪化と、今後しばらく フランスへの制限なしの渡航は難しいことから、 留学業務を一時休止することを決定いたしました。 再開の日程は今のところ決まっておりません。 この決定により解雇されることになりました。 最終勤務日は、9月3日(金)です。 担当していたオンラインセミナーは、 後任がいないため終了となります。 ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。 エコールサンパに勤務して22年、留学を担当して13年になります。 留学業務のすべてを任され、一人でこの仕事ができたことに、本当に感謝しています。 全てのお客様を最初のコンタクトからご出発まで、 カウンセリングを重ねながら一緒に留学準備ができたこと、 現地に定期的に赴き、価値観を共有できる提携先と信頼関係を深められたこと、 私が大切にしたいものを100%守りながら、仕事ができました。 また、コロナで留学がストップしてからは、 オンラインセミナー毎月開催しましたが、 フランスやフランス語にまつわるテーマを考え、準備して、 当日参加される皆さんと共有する時間、すべてが楽しく、 やりがいを感じていました。 留学カウンセリングやオンラインセミナーを通じて、 皆さまと共有させていただいた時間や、 やり取りさせて頂いたメッセージは私にとって宝物です。 コロナが収束したら、エコールサンパの留学サービスも再開する予定です。 その時は是非フランスに行かれたい思いを叶えてくださいね。 私は残念ながらお手伝いすることができませんが、 世界が広がる、そしてフランス語のモチベーションがさらにアップする、 様々な経験を是非していただきたいと思います。 留学サービス休止中も、お問合せは受け付けております。 お問合せフォームから送信いただくと [...]

「目標に向かって留学中!ゲストYukoさん」8月6日(金)に開催します!

2021.07.16 (金)|0 Comments

8月のオンラインセミナーのご案内です。 8月6日(金)19:00~20:00 「目標に向かって留学中!Yukoさんを迎えて」 もと表参道・銀座校の生徒さまで、現在トゥールに、 フラワーアレンジメントの資格をとるために留学中の Yukoさんをゲストに迎えて色々お話をうかがいます。 少し長いですが、Yukoさんについて掲載した記事を シェアさせてください。 ***************** 留学をお世話させて頂いた方で、初めての短期留学がきっかけで、 定期的に短期留学を重ねる方や、長期の留学を考えるようになり実現される方がいらっしゃいます。 現在、トゥールに留学中のYukoさんもそのお一人。 初めての語学留学を2017年にされて、2020年の9月から フラワーアレンジメントの資格をとるための長期留学をされています。 初回と今回の長期の留学をお世話させていただき、 今も時々、近況をうかがっています。 フランス人に交じって、フラワーアレンジメントの専門学校で学びながら、 お花屋さんでの定期的な研修、そして頻繫に行われる幅広い科目の試験。 毎日を全力投球で過ごされている様子に、私自身も背筋が伸びる気がします。 提携しているToursの語学学校と、お花の専門学校に、 TV5Mondeが取材をした際、 Yukoさんもインタビューをされたそうで、 そのビデオのリンクを送ってくださいました。 語学学校の校長ヤニックが、取材の人の質問に色々答えていて、 なつかしく見入ってしまいました。 ヤニックとは、10年以上前から、年に一度は日本かフランスで 直接会って 打ち合わせをしていたのですが、コロナ騒動以来、会っていません。 変わらず元気そうな様子に安心しました。 フランス語でインタビューを受け、フランス語で答えるYukoさん。 初めての留学の最初のカウンセリングから5年。 2回の留学準備で、カウンセリングを重ねながら、 沢山の時間を共有させていただきました。 Yukoさんがご自身の気持ちを大切に、決断され、 進まれてきたのを [...]

7月20日(火)無料オンラインセミナー:心が通じるフランス語

2021.07.12 (月)|0 Comments

フランスに留学される方、個人旅行をされる方にカウンセリングをさせていただく際、 フランスでのコミュニケーションについてお伝えしていることがあります。 自分自身の経験を通じて、大切だなと思うこと、 フランス語のレベルに関係なく使えるちょっとした一言など。 現地の人と心が通うコミュニケーションをしたときの、 心が温かくなる経験をしていただけたらという思いからです。 このテーマをさらに膨らませて、フランス語の表現も学ぶ、 無料オンラインセミナーを月に1回開催しています。 フランスに行ったら、必ず使うことになる表現をとりあげ、 必要なときに、反射的にすらっと言えることを目指します。 シチュエーション別の使い方の説明や、音読もします。 セミナーで学んだことと、教材を使って、どのように継続して 自宅学習ができるかの具体的なアドバイスもします。 コミュニケーションにおける日仏で異なる点、 知っておくといい、大切なポイントについてお伝えします。 今月は、7月20日(火)19:00~20:00に開催します。 詳細、お申し込みは、下記のリンクからお願いします。 https://www.ecolesympa.com/evenements/ondoku-communication/ 心が通うコミュニケーションは、フランス語のレベルに関係なく可能です。 フランスにいらした時に、国籍を超えて心が通じ合うこと喜び、 楽しさを実感していただくと、ますます、フランス語を学ぶことが面白くなるとと思っています。      

C’est meilleur, quand c’est bon ! 美味しいと、なおよろしい!

2021.07.08 (木)|0 Comments

毎朝チェックしている、前日の夜のフランスのニュース。 France 2とTF1の20時のニュースを見ています。 晴れやかな気持ちになる特集がありました。 タイトルは、”des fourneaux aux réseaux sociaux,  la recette du succès”. ( キッチンからSNSへ:成功へのレシピ) 男女の2人組が、レストランの厨房でシェフに話を聞いたり、 実際に料理を食べたり、その動画を、インスタグラムやFB、サイトで紹介すると、 あっという間にその評判が拡がり、レストランも、美味しい料理に巡り合える人たちも、 gagnant-gagnant ( ウィン・ウィン)のお話です。 信念やパッションを持って美味しいお料理を作っている人たちと、 それを探し求めている人たちをあっという間につなぐSNSは、 改めてすごいな、と思いました。 取材されていたレストラン関連の男性が、 「私たちにとって大切なのは、 La sincerité(誠実であること)  la simplicité (シンプルであること)、 l’authencité (本物であること)なんだよ」の言葉が印象的でした。 ニュース動画は、残念ながらもう削除されて見れませんが、そこで紹介されていた レストランの取材をして動画を紹介するサイト、C’est meilleur [...]

無料オンラインセミナー:ロメールの映画のセリフから学ぶフランス語

2021.07.05 (月)|0 Comments

7月の無料オンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 お申し込みの受付も開始しています。 参加費は無料、定員は20名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <ロメールの映画のセリフから学ぶフランス語> 日時:7月27日(火)19:00~20:00 エリック・ロメールの映画のワンシーンを使いながら、 セリフの聞き取りをしてその表現、意味を学びます。 シンプルで日常に使えそうな表現をピックアップします。 パスカルとパリの情報をお伝えするセミナーは、7月、8月はお休みをいただき、 9月に再開します。 <お申し込み方法> 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お仕事のご都合等で開始時間に間に合わない方、途中からの参加も可能ですので、 お気軽にご参加ください!  

目標に向かって留学中!

2021.06.11 (金)|0 Comments

留学をお世話させて頂いた方で、初めての短期留学がきっかけで、 定期的に短期留学を重ねる方や、長期の留学を考えるようになり 実現される方がいらっしゃいます。 現在、トゥールに留学中のYukoさんもそのお一人。 初めての語学留学を2017年にされて、2020年の9月から フラワーアレンジメントの資格をとるための長期留学をされています。 初回と今回の長期の留学をお世話させていただき、 今も時々、近況をうかがっています。 フランス人に交じって、フラワーアレンジメントの専門学校で学びながら、 お花屋さんでの定期的な研修、そして頻繫に行われる幅広い科目の試験。 毎日を全力投球で過ごされている様子に、私自身も背筋が伸びる気がします。 提携しているToursの語学学校と、お花の専門学校に、 TV5Mondeが取材をした際、Yukoさんもインタビューをされたそうで そのビデオのリンクを送ってくださいました。 提携している語学学校の校長ヤニックが、 取材の人の質問に色々答えていてなつかしく見入ってしまいました。 ヤニックとは、10年以上前から、年に一度は日本かフランスで直接会って 打ち合わせをしていたのですが、コロナ騒動以来、会っていません。 変わらず元気そうな様子に安心しました。 フランス語でインタビューを受け、フランス語で答えるYukoさん。 初めての留学の最初のカウンセリングから5年。 2回の留学準備で、カウンセリングを重ねながら、 沢山の時間を共有させていただきました。 Yukoさんがご自身の気持ちを大切に、決断され、進まれてきたのを 間近で見てきた分、ビデオのYukoさんを見て、胸が一杯になりました。 「私の経験が、少しでも留学を考えている人の役に立てば・・・」と オンラインセミナーにゲストで出演してくださることを快諾してくださっているYukoさん。 大切な試験が終わったら、オンラインセミナーの日程を 相談させていただくことになっています。 日程が決まったらまた案内させていただきますね。 ヤニックのインタビューは、4分40秒あたりから、Yukoさんは、6分20秒あたりから始まります。 https://www.facebook.com/DestinationFrancophonie/videos/364881114843751/    

無料オンラインセミナー:6月のスケジュール

2021.05.27 (木)|0 Comments

6月の無料オンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 お申し込みの受付も開始しています。 参加費は無料、定員は20名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <バルミュゼットの魅力:Rieさんを迎えて 後編> 日時:6月17日(木)19:00~20:00 エコールサンパのもと生徒さまで、現在パリでアコーディオニストとして 活躍されているRieさんにお話をうかがう後編です。 アコーディオンを学ぶために渡仏されて18年。 後編では、どのように夢を実現されたのか、普段のパリの暮らしについて おうかがいします。 前回好評だった、アコーディオンの生演奏も! <パリの隠れた魅力第10回 & フランスの現状> 日時:6月25日(金)19:00~20:30 パリ育ちのパスカルと、あまり知られていない おすすめの場所をシリーズでお伝えしていく第10回目。 コロナ関連、外出禁止令などのフランスの現状と最新渡航情報もお伝えします。 <お申し込み方法> 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お仕事のご都合等で開始時間に間に合わない方、途中からの参加も可能ですので、 お気軽にご参加ください!  

ファラフェルとフムス、気軽に本場の味を手作りで!

2021.05.06 (木)|0 Comments

毎月開催している、パリの穴場的な魅力をお伝えする無料オンラインセミナー。 先月はマレ地区の中でも、ユダヤ人街のrue de rosiers 周辺を詳しくお伝えしました。 美味しいファラフェルのサンドイッチが食べられるお店などを紹介していると、 参加者の方々も私も、ファラフェルやフムスが無性に食べたくなりました。 フランス人の方の美味しそうなレシピ動画を探して、後日、 マレの諸々の情報と共にお送りしたら、セミナー参加者のお一人、 Mさんが早速ファラフェルを作って、写真を送ってくださいました。 「ちょっとアレンジしてほうれん草を沢山入れ過ぎて柔らかくなりすぎました! 丸の変形になりました!味は最高!モロッコで買った食器が生かされてよかった!」 私も、素敵な写真に触発されてフムスを作ったのですが、 こちらも最高に美味しくできました・・・! ファラフェル、フムスのレシピ動画のリンクを下記にシェアさせて頂きますね。 材料のヒヨコ豆は、水煮ではなく、乾燥豆を12時間水につけて戻したものを 使った方がいいと思います。 フムスは、動画には説明が載っていませんが、沸騰したお湯に、 ニンニクやハーブ、塩を入れてヒヨコ豆を煮るのですが、 その際の煮汁をとっておいて、ヒヨコ豆をペースト状にする際に 少し足すのがポイントのようです。 次回のパリのオンラインセミナーは、5月28日(金)19:00~20:30で、 引き続きマレ地区をご紹介します。 パリ育ちのパスカルがフランス語で話し、私が逐次で訳しますので、 フランス語の聞き取りの練習にもなるかと思います。 ファラフェルのレシピ  https://www.youtube.com/watch?v=Y9z2-TemPJk フムスのレシピ https://www.youtube.com/watch?v=825sV9gHNqI <オンラインセミナーお申し込み方法> 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 [...]

無料オンラインセミナー:5月のスケジュール

2021.05.01 (土)|0 Comments

5月の無料オンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 お申し込みの受付も開始しています。 参加費は無料、定員は20名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <仕事で出会った素敵なフランス人:ジャンルイ・トランティニアン> 日時:5月21日(金)19:00~20:00 フランス関連のイベントのコーディネート、フランス・ブランドのプレスの仕事を していた時に出会った、素敵なフランスの人々との出会いについてお話します。 初回は、映画「男と女」でも知られている、ジャンルイ・トランティニアンです。 彼の映画や長い間住んでいた南仏の街、ユゼスなども併せてご紹介します。 映画のワンシーンのフランス語の聞き取りなども、盛り込まれています。 <パリの隠れた魅力第9回 & フランスの現状> 日時:5月28日(金)19:00~20:30 パリ育ちのパスカルと、あまり知られていない おすすめの場所をシリーズでお伝えしていく第9回目。 前回に引き続きマレ地区の魅力をお伝えします。 コロナ関連、外出禁止令などのフランスの現状と最新渡航情報もお伝えします。 <お申し込み方法> 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お仕事のご都合等で開始時間に間に合わない方、途中からの参加も可能ですので、 お気軽にご参加ください!  

今も人々を魅了するLe petit prince(星の王子さま)

2021.04.08 (木)|0 Comments

「Le petit prince ( 星の王子さま)が、75年前の今日、出版されました!」 4月6日のTF1のニュースで紹介されていました。 サンテグジュペリが書いたこの小説は、75年経った今も、 世界中で読み継がれています。 当初、この小説を書く前に、サンテグジュペリは、 まず星の王子さまのイラストを完成させたそうです。 手帳や紙の裏に書かれた、サンテグジュペリの手書きの 星の王子さまのデッサンが紹介されていました。 この小説を俳優ジェラール・フィリップが朗読していますが、 フランス語の小説をお持ちの方は、朗読を聞きながら読むのもいいですね。 Gérard Philippe  の朗読 https://www.youtube.com/watch?v=3PBCrFqpK10 フランス人にも今も人気で、ある程度の年齢になってから読み返す方も。 以前は気づかなかった、新たな発見があるそうです。 サンテグジュペリの当時の映像や、映画のワンシーンなども紹介されていいて 興味深かったです。 下記のビデオは、4月6日のお昼のニュース全てをご覧いただけます。 Le petit princeは、32分辺りから始まります。 https://www.lci.fr/replay-tf1/video-le-13-heures-du-6-avril-2021-2182782.html 「大切なものは、目に見えない  Le plus important est invisible 」

「人生を語る時のフランス語:第2回」4月27日(火)に追加開催します

2021.04.05 (月)|0 Comments

4月16日(金)開催の、「人生を語る時のフランス語 第2回」ですが、 満席となりましたので、4月27日(火)19:00~20:00で 追加開催をいたします。 このセミナーでは、人生や暮らしについて語る人々の文章やビデオを 様々な角度から味わいます。 文章の意味を味わい、 フランス語の響きを味わい、 文章に出てくる場所や背景を感じていただく時間です。 今回は、愛が終わる時をテーマに、ジャック・プレヴェールの詩を取り上げます。 フランス語のレベルに関係なくご参加いただけます。 皆さまと一緒に、フランス語に浸る時間を過ごせることを楽しみにしています!

無料オンラインセミナー:4月のスケジュール

2021.03.24 (水)|0 Comments

4月のオンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 お申し込みの受付も開始しています。 参加費は無料、定員は20名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <第2回人生を語る時のフランス語> テーマ:愛が終わる時・ジャック・プレヴェールの詩を通じて> 日時:4月16日(金)19:00~20:00 生き方や人生について書かれた文章やビデオを取り上げて 「文章の意味を味わい、 フランス語の響きを味わい、 情景を感じていただく」 ことをテーマにしたセミナーの第2回です。 ジャック・プレヴェールのインタビュービデオ、詩と共に 愛が終わりゆくシーンを取り上げます。 <パリの隠れた魅力 第8回 & フランスの現状> 日時:4月23日(金)19:00~20:30 パリ育ちのパスカルと、あまり知られていない おすすめの場所をシリーズでお伝えしていく第8回目。 コロナ関連、外出禁止令などのフランスの現状と最新渡航情報もお伝えします。 <お申し込み方法> 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お仕事のご都合等で開始時間に間に合わない方、途中からの参加も可能ですので、 お気軽にご参加ください!  

1730年から続く、パリ最古のパティスリー店

2021.03.18 (木)|0 Comments

2月の「パリの隠れた魅力」のオンラインセミナーでは、 Montorgueil周辺を紹介しましたが、その中で、パリで最古のパティスリーのお店 Pâtisserie Stohrer も取り上げました。 1730年(!)から続いているお店です。 当時、ルイ15世のお抱えパティシェだったNicolas Stohrerが始めたお店で、 ババオラムを発案したのは、Nicolas Stohrerで、このお店で一番の人気です。 翌週のTF1のお昼のニュースで、偶然、Stohrerのお店が紹介されていました。 お店の内装は、歴史的建造物に指定されているのですが、 その様子やお店で働くパティシエさんが、ババオラムを作る様子が紹介されています。 下記のリンクからビデオをご覧いただけますよ。 https://www.lci.fr/regions/video-classiques-de-la-patisserie-les-secrets-du-baba-au-rhum-2180894.html 次回の「パリの隠れた魅力」無料オンラインセミナーは、 3月26日(金)19:00~20:30に開催されます。

無料オンラインセミナー:3月のスケジュール

2021.02.22 (月)|0 Comments

3月のオンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 お申し込みの受付も開始しています。 参加費は無料、定員は30名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <バルミュゼットの魅力:パリ在住アコーディオニストRieさんを迎えて> 日時:3月19日(金)19:00~20:00 現在パリ在住のエコールサンパのもと生徒様で、 アコーディオニストして活躍されているRieさんを ゲストに迎えてセミナーをします。 アコーディオンと音楽の魅力、どのように夢をフランスで実現されたか、 パリでの暮らしなど様々な角度からお話を伺う予定です。 <パリの隠れた魅力 第7回 & フランスの現状> 日時:3月26日(金)19:00~20:30 パリ育ちのパスカルと、あまり知られていない おすすめの場所をシリーズでお伝えしていく第7回目。 コロナ関連、外出禁止令などのフランスの現状と最新渡航情報もお伝えします。 <お申し込み方法> 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お仕事のご都合等で開始時間に間に合わない方、途中からの参加も可能ですので、 お気軽にご参加ください!  

「目標に向かって留学中!ゲスト:Misaさん」3月2日(火)に追加開催します

2021.02.05 (金)|0 Comments

ボーヌでワインの醸造学を学んでいる、サンパのもとスタッフのMisaさんを ゲストとして迎える2月18日(木)開のオンラインセミナー「目標に向かって留学中!」は 満席となりました。 3月2日(火)19:00~20:00で追加の開催をいたします。 留学を決意された経緯から、サイン醸造を学ぶ日々、 ボーヌでの暮らし、様々な出会いなど、色々な角度からお話をうかがいます。 参加ご希望の方は、下記項目と共に、 ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛にメールにてお申込みください。 ・「目標に向かって留学中!3月2日追加開催」 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・「フランスサンパのサイトを見て」とメールにご記載ください。

無料オンラインセミナー:2月のスケジュール

2021.01.25 (月)|0 Comments

2月のオンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 お申し込みの受付も開始しています。 参加費は無料、定員は20名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <目標に向かって留学中:ゲスト Misa さん> 日時:2月18日(木)19:00~20:00 エコールサンパのもとスタッフで、現在フランスのボーヌで ワインの醸造学を学ぶMisaさんがゲストです。 Misaさんとは、お付き合いがとても長く、もと同僚でもあるのですが、 その前は、エコールサンパの生徒さんでもあり、 その際に長期の留学を担当した、初めてのお客さまでもあります。 初回は、南仏モンペリエへの語学留学、帰国後、エコールサンパも含め、 日本で仕事をして、現在はワインの醸造学を学ぶための2回目の留学です。 留学を決意された経緯から、ワイン醸造を学ぶ日々、 ボーヌでの暮らし、フランスでの様々な出会いなど 色々な角度からお話をうかがいます。 <パリの隠れた魅力 第6回 & フランスの現状> 日時:2月26日(金)19:00~20:30 パリ育ちのパスカルと、あまり知られていない おすすめの場所をシリーズでお伝えしていく第6回目。 コロナ関連、外出禁止令などのフランスの現状と最新渡航情報もお伝えします。 <お申し込み方法> 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お仕事のご都合等で開始時間に間に合わない方、途中からの参加も可能ですので、 お気軽にご参加ください! [...]

「人生を語る時のフランス語」1月27日(水)に追加開催します

2021.01.14 (木)|0 Comments

1月22日(金)開催の、新しいオンラインセミナー「人生を語る時のフランス語」ですが、 思いがけず多くのお申し込みをいただき、満席となりました。 そのため、1月27日(水)19:00~20:00で追加の開催を 急遽決定いたしました。 このセミナーでは、人生や暮らしについて語る人々の文章やビデオを 様々な角度から味わいます。 文章の意味を味わい、 フランス語の響きを味わい、 文章に出てくる場所や背景を感じていただく時間です。 初回は、デザイナーのVenessa Brunoが、 彼女にとって最高のコーヒースポット、南仏カマルグの海辺について語っている 下記の記事を取り上げます。 https://lefooding.com/fr/les-meilleurs-coffee-spots-de-france/la-plage-sauvage-de-vanessa-bruno フランス語のレベルに関係なくご参加いただけます。 皆さまと一緒に、南仏とフランス語に浸る時間を過ごせることを楽しみにしています!

無料オンラインセミナー:目標に向かってフランス留学中!

2021.01.05 (火)|0 Comments

オンラインセミナー「目標に向かってフランス留学中!」 の第1回の日程が決まりました。 2月18日(木)19:00~20:00です。 エコールサンパのもとスタッフで、現在フランスのボーヌで ワインの醸造学を学ぶMisaさんがゲストです。 Misaさんとは、お付き合いがとても長く、もと同僚でもあるのですが、 その前は、エコールサンパの生徒さんでもあり、 その際に長期の留学を担当した、初めてのお客さまでもあります。 初回は、南仏モンペリエへの語学留学、帰国後、エコールサンパも含め、 日本で仕事をして、現在はワインの醸造学を学ぶための2回目の留学です。 年末に互いの近況と今回のセミナーについての打ち合わせをビデオ通話でしました。 顔を見て直接話すのはとても久しぶりだったのですが、 最初に感じたのは、「わぁ、Misaちゃん、生命力が溢れている!」でした。 もともと元気いっぱいの方ですが、さらに活き活きとしていて、 自分の道を迷わず進んでいる姿が凛としていて、 そんな彼女をゲストとして迎えられるのは、うれしくてたまりません。 1月22日(金)開催の「人生を語る時のフランス語」もそうなのですが、 今年はオンラインセミナーの新しいシリーズも加わり、 さらに幅広く、深くお伝えできそうです…! セミナーご参加ご希望の方は下記項目と共に、 ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください)

Bonne année ! Un peu de musique pour commencer la nouvelle année

2021.01.04 (月)|0 Comments

明けましておめでとうございます。 2021年が、皆様にとって新たな可能性に満ちた年になるようお祈りいたします。 今日から仕事を再開いたしました。 新しい年も、フランスを感じていただける情報を発信をしていきたいと思っています。 今回は、音楽のビデオをご紹介させていただきますね。 大晦日にヴェルサイユ宮殿で、大掛かりなコンサートが開催されました。 フランスの有名なミュージシャンが多く出ていて 色々なジャンルの音楽やダンスを楽しんでいただます。 https://www.youtube.com/watch?v=Ork_YbbkJbo&t=1272s 以前に何度かご紹介した、トランぺッターのイブライム・マルーフも 出演していました。多くの若者とダンサーと共演しています。 コンサートは3時間ですが、2時間4分ごろから始まります。

ブッシュ ド ノエル :ピエール・エルメの高級派から手作り派まで

2020.12.25 (金)|0 Comments

クリスマスのディナーのデザートに欠かせない、la bûche de Noël 形も、味も、お値段もバリエーションに富んだものが売り出され、 クリスマスイブの当日、それぞれ好みのブッシュドノエルを買いにいきます。 TF1のニュースでは、ピエール・エルメのブッシュドノエル(250ユーロ=およそ34,000円!)、 スーパーで売られているリーズナブルなもの、 オンラインレッスンで自宅で作る手作りのものをそれぞれ紹介していました。 ピエール・エルメさんのインタビューが興味深かったです。 ブッシュドノエルの味、デザインは1年前から考え始めるそうです。 層を重ね合わせてできる味のハーモニー、見た目の美しさ、 パティシエにとっては、ブッシュドノエルを作るこの時期が、一番好きだそう。 実家がパティスリーを営んでいたので、小学生の頃から、お父さんの横で、 この時期はブッシュドノエルの飾りの小さなキノコなどをケーキに載せるのを手伝っていたそうです。 ニュースのビデオは下記のリンクからご覧いただけます。 よろしければ、沢山のブッシュドノエルで目を楽しませてくださいね。 https://www.lci.fr/vie-perso/video-voici-a-quoi-ressemble-une-buche-de-noel-a-250-euros-2173708.html      

Petit Papa Noël とフランスのおすすめインターネットラジオ

2020.12.24 (木)|0 Comments

この時期、フランスの子供達が必ず歌うPetit Papa Noël. サンタさんにプレゼントをお願いする歌です。 フランスのラジオ局のひとつ、France Musiqueが この歌がどのように生まれたかを映像と共にビデオで紹介していました。 この曲は第2次大戦中、フランスがドイツの占領下にある時に書かれたそうです。 最初の歌詞は子供がサンタさんに、「色々なプレゼントのお願いをしたけれど、 それはいらないから、ドイツ軍の捕虜になっているお父さんが帰ってくるようにして、 そうしたらお母さんがもう悲しまないから」そんな言葉が盛り込まれていたそうです。 戦後後忘れ去られていたこの歌が、偶然、コルシカ島出身のTino Rossoが歌うことになります。 映画に吹き込む予定だったクリスマスソングが直前だめになり、 急遽、Petit Papa Noëlが提案され、戦争を思い出させる歌詞から 純粋なクリスマスソングに書き換えられ、その後大ヒット。 クリスマスを代表する歌になったそうです。 Petit Papa Noël を歌う様々な歌手の映像と共に、 上記の説明のフランス語テロップも流れます。 よかったらご覧になってくださいね。 https://www.youtube.com/watch?v=H5ks-RPnfL4 France Musique は、クラシック、ジャズ、オペラ、映画音楽、 ワールドミュージックなどあらゆるジャンルの音楽を聴くことができます。 https://www.francemusique.fr/ お家でゆったりと過ごす時間が多くなるこの時期、 よかったらお好きな音楽を探してみてくださいね。 オンタイムの放送、またどのジャンルも沢山のアーカイブがあり選択肢が豊富です。 個人的には [...]

無料オンラインセミナー:1月のスケジュール

2020.12.17 (木)|0 Comments

1月のオンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 お申し込みの受付も開始しています。 参加費は無料、定員は20名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <人生を語る時のフランス語 第1回> 日時:1月22日(金)19:00~20:00 以前から温めていた、生き方や人生について書かれた文章やビデオを取り上げて 「文章の意味を味わい、 フランス語の響きを味わい、 文章に出てくる場所を感じていただく」 ことをテーマにしたセミナーの第1回です。 初回は、デザイナーのVanessa Burunoが書いた、彼女にとって 最高のコーヒースポットについての文章を色々な角度から一緒に味わいたいと思います。 <パリの隠れた魅力 第5回 & フランスの現状> 日時:1月29日(金)19:00~20:30 パリ育ちのパスカルと、あまり知られていない おすすめの場所をシリーズでお伝えしていく第5回目。 前回は、シテ島の穴場をめぐるお散歩コースの紹介でした。 コロナ関連、外出禁止令などのフランスの現状と最新渡航情報もお伝えします。 <お申し込み方法> 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お仕事のご都合等で開始時間に間に合わない方、途中からの参加も可能ですので、 お気軽にご参加ください!  

フランスのクリスマス:Noël (ノエル)

2020.12.07 (月)|0 Comments

12月になるとフランスも日本も、クリスマスの飾り付けが目を楽しませてくれますね。 フランスのTV局、TF1では、フランスの地方に住む記者が、 地元のNoël (クリスマス)の魅力を紹介しています。 下記のリンクのサイトに、17の地方のクリスマスのビデオがアップされています。 どれも20秒前後です。 またその下には、もう少し長いノエル関連のニュースのビデオがあるので、 フランスのクリスマスに浸っていただけるのではと思います。 https://www.lci.fr/votre-coup-de-coeur-de-noel フランス人にとっては、クリスマスは日本のお正月のように家族で集まる大切な時。 幸い、状況の改善が続いているので、12月15日以降はフランス国内を 日中は自由に移動することができます。 友人夫婦も、しばらく会えていない医大生の息子が クリスマスに帰って来れると喜んでいました。 12月18日(金)は、オンラインセミナーでフランスのコロナ関連の現状を お伝えすると共に、シリーズの「パリの隠れた魅力」では、シテ島をご紹介します。 今回も素敵な穴場をパスカルが教えてくれるのではと思っています・・・! 詳細とお申し込み方法は、下記のリンクからご覧ください。 https://www.france-sympa.com/オンラインセミナー:12月のスケジュール/        

「人生を語る時のフランス語」:新無料オンラインセミナー

2020.11.26 (木)|0 Comments

社会人になってから始めたフランス語。 最初の教科書に載っていた、湿原を疾走する白い馬の群れの写真に 目が釘付けになりました。 場所の名前はCamargue (カマルグ)。 アルルと地中海に挟まれた広大な湿地帯です。 野生の白馬や闘牛の黒い牛、ピンクフラミンゴが生息していて、 自然の楽園と言われています。 それ以来、いつか行きたいと思っていました。 11月日の記事で紹介した、フランスの最高コーヒースポットとして、 デザイナーのVanessa Brunoが紹介していた海辺もカマルグにあります。 その際、生き方や人生について書かれた文章やビデオを取り上げての オンラインセミナーのアイデアを温めているととお伝えしましたが、 来年の1月に開催することにしました。 タイトルは「人生を語る時のフランス語」 Vanessa Brunoが書いた、彼女にとって最高のコーヒースポットについての文章を 色々な角度から味わう時間にしたいと思います。 文章の意味を味わい、 フランス語の響きを味わい、 文章に出てくる場所を感じていただく。 そして、私の視点になりますが、覚えておくといいと思われる、 表現、単語、動詞なども取り上げて説明したいと思っています。 TF1のお昼のニュースを見ていたら、ちょうどカマルグが紹介されていたので、 そのビデオをシェアさせていただきますね。 https://www.tf1.fr/amp/tf1/jt-13h/videos/un-grand-bol-dair-pur-en-camargue-93075363.html デザイナーのVanessa Brunoがどんな雰囲気の人か、 よかったら下記のビデオを見てください。 彼女が自分自身のクリエーションについて語っているビデオもです。 https://www.youtube.com/watch?v=F1xKDq-3P7Y ずっと行きたいと思っていたカマルグ、 念願がかなったのは、8年前のことです。 その時に五感で感じたことも、セミナーでお伝えしたいと思っています。 [...]

オンラインセミナー:12月のスケジュール

2020.11.18 (水)|0 Comments

12月のオンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 お申し込みの受付も開始しています。 参加費は無料、定員は20名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <南仏のティーチャーズホームステイ説明会> 日時:12月4日(金)19:00~20:30 南仏アビニヨンに住むフランス人の先生のお家にホームステイをして、 暮らし、レッスン、観光を満喫するプログラムの説明会です。 先生のクリスティンも参加します! 彼女の人柄も感じていただけると思います。 <パリの隠れた魅力 第4回 & フランスの現状> 日時:12月18日(金)19:00~20:30 パリ育ちのパスカルと、あまり知られていない おすすめの場所をシリーズでお伝えしていく第4回目。 参加された方からは「穴場すぎます・・・!」「知らなかったです」 とのお声を頂いています。 コロナ関連、外出禁止令などのフランスの現状と最新渡航情報もお伝えします。 <お申し込み方法> 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お仕事のご都合等で開始時間に間に合わない方、途中からの参加も可能ですので、 お気軽にご参加ください!  

フランスで最高のコーヒースポット/ Les meilleurs coffee spots de France

2020.11.09 (月)|0 Comments

秋も深まり、朝のコーヒーが一段と美味しく感じられます。 パリのレストランを探す時によく使うサイト、lefooding.com は、 情報が豊富なのと、レストランの紹介内容も詳しくて重宝しているのですが、 それ以外にも個性的な情報が載っています。 https://lefooding.com/fr 私が好きなのは、Les meilleurs coffee spots de France (フランスで最高のコーヒースポット)。 自分にとって、コーヒーを飲むのに最高の場所を、色々な人が紹介しています。 例えば、デザイナーのVanessa Bruno は、南仏カマルグにある彼女のバカンスハウスから 歩いて200メートルくらいのことろにある海辺です。 朝早く、マグカップに薄めのコーヒーを入れて、誰もいない海岸まで歩き、 海と向き合い一人で飲むコーヒー。 https://lefooding.com/fr/les-meilleurs-coffee-spots-de-france/la-plage-sauvage-de-vanessa-bruno 別の人は、セーヌ川のサンルイ島の先端にあるベンチで、夜明け前に飲むコーヒー。 https://lefooding.com/fr/les-meilleurs-coffee-spots-de-france/l-after-quai-d-elisha-karmitz どの場所も、紹介する人の想いと、場所を描写するフランス語の文章が魅力的です。 少し前からなのですが、このような類のフランス語の文章や、 ある人が人生や行き方についてフランス語で語っているビデオなどを取り上げて、 フレーズ、表現、単語などを日本語で説明するオンラインセミナーをやってみたいな、 という思いがふつふつ湧いてきました。 まだ漠然としているのですが、このアイデア、温めていきたいと思っています。        

フランス語を始めたい方、再開されたい方へ:オンライン・オープンスクール

2020.11.03 (火)|0 Comments

エコールサンパでは、現在、対面レッスンとオンラインレッスンを行っているのですが、 定期的にオンラインでオープンスクール・セミナーを行っています。 銀座校の校長ディディエと私で、学校の紹介をさせていただき、 ディディエのオンライン・レッスンを実際に体験していただけます。 今月は、11月6日(金)19:00~20:30に開催されます。 詳細、お申し込み方法は、下記のリンクからご覧いただけます。 https://www.ecolesympa.com/evenements/webinar/ ZOOM越しではありますが、対面レッスンをお考えの方にとっても、 エコールサンパの雰囲気を感じたり、どのようなレッスンなのか体験いただけるのではと思います。 参加費は無料、定員は20名です。 よろしければ、お気軽にご参加くださいね。                          

本日から仕事に戻りました!:11月2日(月)業務再開のお知らせ

2020.11.02 (月)|0 Comments

本日から仕事を再開いたしました! 心身共に、たっぷり余白ができた感じです。 お休みの間メールを頂たお客様、大変お待たせいたしました。 順次お返事を差し上げます。 休みの間に、フランスでは色々なことが起こり、明るいニュースがありませんが、 前を向いて、これからもフランスのことをオンラインセミナーを通じてお伝えしたいと思っています。 直近のセミナーは、11月13日(金)19:00~20:30 暮らすように旅した街:バスク地方編 を予定しています。 コロナ関連、外出禁止令など、フランスの最新の現状は、 11月20日(金)19:00~20:30 パリの隠れた魅力第4回&フランスの現状 で、フランス在住のディレクターと共にお伝えいたします。                      

お休みのお知らせ:10月17日(土)~11月1日(日)

2020.10.17 (土)|0 Comments

10月17日(土)~11月1日(日)までお休みをいただきます。 不在の間にいただいたお問合せ、オンラインセミナーセミナーのお申しみのメールには 11月2日(月)に順次お返事させていただきます。 ご迷惑をおかけして大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。 しっかり充電して戻ってまいります!              

オンラインセミナー:11月のスケジュール

2020.10.14 (水)|0 Comments

11月のオンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 お申し込みの受付も開始しています。 参加費は無料、定員は20名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <暮らすように旅した街:バスク地方編> 日時:11月13日(金)19:00~20:30 大塚が仕事、プライベートで訪れた街を紹介するシリーズ。 今回は、バスク地方、バイヨンヌ、ビアリッツ、そしてスペインバスクの サン・セバスチャンをご紹介します。 <パリの隠れた魅力 第3回 & フランスの現状> 日時:11月20日(金)19:00~20:30 パリ育ちのパスカルと、あまり知られていないけれど、 とってもおすすめの場所をシリーズでお伝えしていく第3回目。 コロナ関連、外出禁止令などのフランスの現状と最新渡航情報もお伝えします。 <お申し込み方法> 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お仕事のご都合等で開始時間に間に合わない方、途中からの参加も可能ですので、 お気軽にご参加ください!  

あなたにとってのオンラインレッスンの可能性

2020.10.05 (月)|0 Comments

今日のお昼に、長期留学をされているお客様とZOOMで お話をしました。 フランスに到着されて1か月。 ハプニングも含めて、次ににつながっていく日々の出来事、 素敵な展開をうかがい、心が弾みます。 信頼している学校のスタッフ、ホストファミリーの存在も大きな安心です。 今週の金曜日の夜に開催されるエコールサンパのオンライン説明会& レッスン体験会の司会を担当します。 フランス語を勉強したいけれど、近くに語学学校がない、 時間がない等、何らかの支障がある方、 オンラインレッスンを一度体験してみませんか。 選択肢のひとつとして、ご自身に合うかどうか、 見極めていただける機会になるかと思います。 10月9日(金)19:00~20:30 参加費は無料です。 詳細、お申し込みは、こちらからどうぞ    

初めてのフランス一人旅&留学 体験記アップしました !

2020.09.30 (水)|0 Comments

私の留学のお客様は社会人の方、シニアの方が多いのですが、Mitsukiさんは大学生で、 留学をされたときはまだ未成年。 このサイトをご自身で見つけてくださり、ご両親を説得されて、 初めての1週間のフランス留学をされました。 海外の旅を一人でされるもの初めてで、カウンセリングでは、 本当に熱心に説明を聞いてくださり、しっかり準備をされました。 留学後にパリに寄られる予定だったので、パリで気を付けるべきことも しっかりレクチャーさせていただきました。 Mitsukiさんの体験記は こちらからどうぞ

La déviation 人生の転機

2020.09.21 (月)|0 Comments

La déviation. 意味は「方向の変更、転換」です。 フランスを車で走っていて、道路工事中の場所にさしかかると 「déviation」という看板が出ていて、矢印と共に迂回路を表示しています。 人生の進む道の方向転換する際にも使うようです。 あるきっかけで、生き方が変わった人達の話を聞けるサイト 「Les déviations」を偶然見つけました。 ビデオにはフランス語の字幕がついています。 Anneさんの la déviationを興味深く聞きました。 雑誌の編集長という華やかな世界でキャリアを積みながら、 数字と結果に追われ続ける毎日。 身体に鞭打って、無理を重ねる毎日。 身体が悲鳴をあげ始めたころ、担当していた雑誌が他社に売却され、 迷った末、仕事を辞めます。 その後自分自身と向き合い、以前から興味のあったセラピストとしての勉強を始め、 以前からしていたヨガを深め、現在は、セラピストとして、ヨガの先生として働いています。 自分の心と身体の声を聴くこと。必要があれば、ノーと言えること。 一般常識や既成概念から自由になること。 Anneさんが仕事を辞めてから変わった点です。 収入は大幅に減ったけれど、好きな仕事を通じて、 セラピーやヨガのお客さまとの交流を通じて、 豊かさと幸せを日々感じているそうです。 彼女の話をフランス語で聞くことは、内容だけではなく、 「こんな風な言い回しがあるのね」とフランス語での発見もあり 2倍の面白味がありました。 今、まだこのビデオが難しすぎる方も、 フランス語を細く長く続けていれば、 聞き取り、理解できる日が必ず来ますよ…! そう言い切れるのは、私自身が実際に体験しているからなのです。 フランス語を学びたい方向けのエコールサンパのwebセミナーの司会を 先月より担当することになり、社会人になってからフランス語を始めた頃、 毎週のレッスンが楽しみでたまらなかったことや [...]

オンラインセミナー:10月のスケジュール

2020.09.17 (木)|0 Comments

10月のオンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 お申し込みの受付も開始しています。 参加費は無料、定員は20名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <モンペリエ1週間から語学留学&ホームステイ説明会> 日時:10月2日(金)19:00~20:30 モンペリエの語学学校のディレクター、ヴィルジニを迎え、 1週間から可能な留学&ホームステイについてご紹介します。 またモンペリエの街と周辺の見どころについてもご案内します。 <パリの隠れた魅力 第2回 & フランスの現状> 日時:10月16日(金)19:00~20:30 パリ育ちのパスカルと、あまり知られていないけれど、 とってもおすすめの場所をシリーズでお伝えしていく第2回目。 フランスの現状、渡航情報で新たな動きがあれば、こちらもお伝えします。 <お申し込み方法> 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お仕事のご都合等で開始時間に間に合わない方、途中からの参加も可能ですので、 お気軽にご参加ください!  

写真が趣味の旦那さまと南仏留学 体験記アップしました !

2020.09.10 (木)|0 Comments

Mikikoさんは、写真がご趣味の旦那さま同伴の1週間の留学を 昨年の9月に実現されました。 大変遅くなってしまいましたが、体験記をアップさせていただきました。 ホームステイは、ご夫婦一緒。 午前中、Mikikoさんは語学学校でフランス語のレッスン。 旦那さまは、カメラ片手にモンペリエの街を散策。 お昼に待ち合わせて、ランチをして、午後はお二人で自由時間。 夕食は、ホームステイ先で、マダムの家庭料理を3人で。 また、語学学校主催のお料理教室(モンペリエのレストランの厨房で、 シェフと一緒にフルコースを作り、その後参加したみんなでお食事です)には、 ご夫婦で参加されました。 ご夫婦それぞれが、好きなことを大切に過ごしていただけたようです。 色々な留学スタイルがあります。 お客様のご希望をうかがって、コーディネートするのが大好きで、 Mikikoさんとご主人様と3人での留学カウンセリングも楽しい時間でした。 Mikikoさんの体験記は こちらからどうぞ

30ユーロで4人分の家庭料理:夏のピクニックメニュー

2020.09.09 (水)|0 Comments

30ユーロの予算で、食材の買い出しをして4人分の料理を作る「Qautre à table」 今回挑戦するのは、パリ在住のラファエル・マレシャルさん。 「Passion pique-nique 」という本を書くほど、大のピクニック好き。 天気の良い日は、パリの公園でよくピクニックをします。 そのラファエルさんが、30ユーロで、ピクニックメニューに挑戦します。 これはいいな!と目を見張ったのが、キッシュの生地を、びっくりするほど簡単に手作りできること。 なんと、小麦粉とお湯とオリーブオイルと塩を混ぜて、軽くこねるだけで生地ができるのです。 もうひとつは、桃とモッツアレラとバジルのサラダ。 意外なようで、とても相性がよさそうな組み合わせ。 夏にぴったりですね。 デザートには、日本では見かけない柑橘類のミラベルを使っていますが、 サクランボでも、リンゴでも代用できそうです。 簡単でシンプルで美味しいピクニックメニュー。 ビデオ画面の下のところに、サラダ、キッシュ、デザート、 すべてのレシピが書かれていますので、参考にしてくださいね。 https://www.lci.fr/nutrition/video-quatre-a-table-un-pique-nique-gourmand-2163112.html

アペリティフの人気メニューとフランス語学習についてのwebセミナー

2020.08.24 (月)|0 Comments

夏のアペリティフは、自宅の庭で、カフェのテラスで、 フランス人皆が大好きな時間。 まだ日が高い、夏の夕暮れに、乾いた風に吹かれながら、 冷たいロゼや白ワインを飲むのは、ちょっとした至福の時間です。 アペリティフの時につまむものは、様々ですが、最近、 la plancheというメニューが人気です。 La planche の意味は、板、プレートで、木のボードに 様々なアペリティフのおつまみを盛り合わせたメニューの名前になっています。 スタンダードは、シャルキュトリー(サラミやソーセージ)と フロマージュの盛り合わせ。もちろん、バゲットもついてます。 また、タプナード(オリーブのペースト)、 パテや、魚介類のフライなど、バリエーションも様々です。 TF1のニュースで、美味しそうなplancheが紹介されていたので よかったらご覧になってくださいね。番組の最後には、自分で作るplancheも。 自宅でお気に入りの食材で作るplancheで夏の終わりのアペリティフもいいですね。 https://www.tf1.fr/tf1/jt-we/videos/aperitif-les-planches-font-recette-68712634.html もうひとつのお知らせは、今週の金曜日の夜、エコールサンパが開催する webセミナーに、ディレクターのローランと共に、司会として参加します。 テーマは、フランス語の独学も含めた学習方法の紹介と、エコールサンパの紹介です。 フランス語は、社会人になってから始めたのですが、気がつくと、 20年以上勉強したことになります。 私の経験も交えながら、お話できればと思っています。 詳細、お申し込み方法は下記のリンクからご覧いただけます。 https://www.ecolesympa.com/evenements/webinar フランス旅行、留学とは異なるテーマでのセミナーは初めてですが、 ローランと進めている準備は順調です!      

オンラインセミナー:9月のスケジュール

2020.08.19 (水)|0 Comments

9月のオンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 お申し込みの受付も開始しています。 参加費は無料、定員は20名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <南仏ティーチャーズホームステイ説明会> 日時:9月4日(金)19:00~20:30 エクサンプロヴァンスから、この度アビニヨンへ引っ越したクリスティンと、 6月に説明会を予定していましたが、急な事情でクリスティンは参加することができませんでした。 今回改めてクリスティンと二人で説明会を行います。 <パリの隠れた魅力 第1回 & フランスの現状> 日時:9月18日(金)19:00~20:30   パリ育ちのパスカルと、あまり知られていないけれど、 とってもおすすめの場所をこれからシリーズでお伝えしていきます。 また、フランスの現状、渡航情報で新たな動きがあれば、こちらもお伝えします。 お申し込み方法: 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お仕事のご都合等で開始時間に間に合わない方、途中からの参加も可能ですので、 お気軽にご参加ください!  

13世紀から星に守られる南仏の村

2020.07.22 (水)|0 Comments

梅雨明けが遅れているからでしょうか、フランスのニュースを見ていても、 太陽の日差しが溢れる映像に心を奪われます。 今南仏の村の映像をシェアさせてください。 ムスティエ・サント・マリー(Moustier Saint Marie )です。 南仏でティーチャーズホームステイを始めた際、 観光でお連れできそうな街を探していたときに、 候補のひとつとして調べた街が、ちょうどFrance2の夜のニュースで紹介されていました。 最初に出てくるのは、「フランスのグランドキャニオン」と呼ばれるヴェルドン峡谷。 そこからさらに北に上ると、ムスティエ・サント・マリーに着きます。 村は切り立った岩山の中腹にあります。 驚くのが、村の背後にある900メートルの高さのふたつの岩山の頂上を結んで 鎖が張り渡されていて、そこに金色の星が吊り下がっているのです。 13世紀、十字軍遠征を終えたひとりの騎士が、 無事に村に戻れたことを感謝して、吊り下げられたと言われています。 それ以来この星は常に村と村の人々を守っているそうです。 「コロナからもね。下の村まで感染者が出ているのだけれど、ここはゼロなの。」 ムスティエ・サント・マリーで育ったとアンヌ・マリーさんは言っています。 ムスティエ・サント・マリーの土壌は、陶器とラベンダーに向いていて、 この村の産業になっています。 エメラルドグリーンの水をたたえる渓谷、見渡す限りのラベンダー畑、 切り立った岩山にかかる星に守られた村。 短いビデオですが、遠くまで行った気がしました。 https://www.francetvinfo.fr/decouverte/vacances/destination-france-moustiers-sainte-marie_4052247.html      

オンラインセミナー:8月のスケジュール

2020.07.20 (月)|0 Comments

8月のオンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 お申し込みの受付も開始しています。 参加費は無料、定員は20名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <フランスの現状 第3回> 日時:8月7日(金)19:00~20:30 フランス在住のパスカルとフランスの最新状況と日仏間の渡航情報についての情報をお伝えします。 <暮らすように旅した街:ニース> 日時:8月21日(金)19:00~20:30   コーディネーターの大塚が、仕事やプライベートで訪れた街をシリーズでご紹介。今回はニースです。 お申し込み方法: 下記項目と共に、ryugaku☆ecolesympa.com (☆を@に置き換えてください)宛に メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お仕事のご都合等で開始時間に間に合わない方、途中からの参加も可能ですので、 お気軽にご参加ください!  

オリジナルな個人旅行を実現するお手伝い:旅行カウンセリング

2020.07.14 (火)|0 Comments

フランスでは夏のバカンスが始まり、TF1のお昼のニュースでは、 バカンスにおすすめのフランスの街や村が紹介されています。 朝、身支度をしながら、前日のフランスのニュースを見ていた際に 美しい山並みが見えるレストランで、渓谷の川のせせらぎを聞きながら、 おいしそうなラビオリを食べている年配のご夫婦を垣間見て、 「ここはどこ?」と気になり、後からもう一度見直しました。 村の名前は、Belvédère、「美しい眺め」という意味だそうです。 ニースから北へ、車だと1時間ほど、イタリアとの国境にほど近い 山に囲まれた南仏の村です。 おいしそうなラビオリは、野生のホウレンソウをパスタに練りこんだものでした。 シェフのおじいさんのレシピで、おばあちゃまが、野生のホウレンソウを 取りに行ってくれるのだそうです。 石畳の小路が続く南仏らしい街並み、遠くに見える山々、渓谷。 ここには、澄んだ空気と水と落ち着いた暮らしがあります。 ビデオのタイトルにある、La vie simple et paisible (素朴で穏やかな暮らし)がピッタリ来ます。 日本のガイドブックには載っていないような、小さな村などを 個人で旅行されたい方には、プライベートレッスンで、 一緒に情報を調べて旅行プランを立てる、旅行カウンセリングも行っています。 カウンセリングは1回、1時間で、必要な時間数を予約していただけます。 お客様が行かれたいところは、本当に様々で、毎回一緒にプランを立てたり、 移動経路を調べてアドバイスさせていただくのは、とても面白いです。 「ランボーのお墓がある街、シャルルヴィルメジエール、 巡礼の路であり、フランスの美しい村に選ばれたコンク、 そしてパリ(この3つ、方角が全く異なります) を訪れたいんですよ、Minakoさん!」と 旅行カウンセリングを以前予約してくださった、Takashiさん。 お仕事をリタイアされて、フランス語を学びながら、 フランスの旅されることをライフワークにされています。 旅行カウンセリングを通じて、私自身も新たな街を発見することが多々あります。 TF1のBelvédèreのビデオは下記のリンクからご覧いただけます。 [...]

ルーブル美術館 再オープン

2020.07.10 (金)|0 Comments

日常が、かなり戻ってきたフランス。 美術館もここのところ再開が続いていて、 7月中旬ごろには、パリの美術館の多くが再オープンするそうです。 唯一異なる点は、事前にインターネットで予約が必要なこと。 人が集まり過ぎるのを避けるためなので、混んでいるわけではありません。 ルーブル美術館は、7月6日から再オープンしました。 約4か月閉まっていた間、大がかりな掃除が行われていたそうです。 TF1のお昼のニュースで、その様子が取り上げられていました。 下記のリンクからご覧いただけます。 https://www.lci.fr/medias/video-le-louvre-se-prepare-a-accueillir-ses-visiteurs-2158 日本からフランスへの入国は、制限なしで可能になりました。 日本へ帰国の際の制限が緩和されるのを待つばかりですね。 また自由にフランスへ旅行できる日を待ちながら、情報収集のお役に立てたらと始めた、 オンラインセミナー、「暮らすように旅した街」シリーズ。 次回は、7月17日(金)19:00~20:30、紹介する街は「リヨン」です。 始めてみると、皆さんと過ごす時間がとても楽しく、 渡航が自由にできるようになっても、続けたいと思っています。 お申し込み方法: 下記項目と共に、ryugaku*ecolesympa.com (*を@に置き換えてください)宛に、 メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お気軽にご参加ください!    

留学先のモンペリエから行けるフランスの美しい村

2020.07.07 (火)|0 Comments

les plus beaux villages de France (フランスの美しい村)を聞いたことがある方は 多いと思います。 フランスの全国、様々な場所にありますが、留学の提携校がある モンペリエからバスで行ける村、Saint-guilhem-le-desert が フランスのニュースで紹介されていました。 よかったらビデオをご覧になってみてくださいね。 提携校でもアクティビティで、留学生さんをお連れすることもあります。 私自身も訪れましたが、渓谷が美しい山にあり、 石畳の道や建物が美しい小さな村です。 https://www.lci.fr/regions/video-a-la-decouverte-de-saint-guilhem-le-desert-dans-l-herault-2158428.html モンペリエの留学プログラムの詳細や体験記は、こちらからご覧いただけます。 1週間からの短期留学も可能です。    

フランスTF1のお昼のニュースから:イチジクと鴨肉のマリアージュ

2020.07.02 (木)|0 Comments

日本でも最近スーパーで見かけますが、フランスでもイチジクが旬です。 日本では、デザートに使ったり、そのまま食べたりすることが多いと思うのですが、 フランスでは、肉料理の付け合わせとしても使います。 特に、カモ肉とは相性はバッチリ。またヤギのチーズとも相性が良いです。 手作りのイチジクのジャムも、みんな良く作ります カモ肉を焼いたところに、ごろっと切ったイチジクを最後に入れて、 さっと炒めるだけの、簡単な方法も。 豚肉とも合うと思います。 下記のリンクから、TF1のお昼のニュースで夏のトピックとして紹介されていたビデオをご覧いただけます。 https://www.lci.fr/regions/video-la-saison-des-figues-debute-dans-le-gard-2158033.html イチジクの収穫をしているシーンでは、南仏の蝉しぐれが聞こえます。 (雑音みたいに聞こえます・・・!) 日本と、フランスの蝉の鳴き声は全く異なっていて、フランスから友人が夏の東京に来た時に 蝉の鳴き声とすぐにわからず、この鳴き声は何の虫?とびっくりしていました。 フランスでは6月後半から一気に気温が上がり、夏の到来を感じる 南仏の雰囲気を感じていただけるかと思います。  

オンラインセミナー:7月のスケジュール

2020.06.22 (月)|0 Comments

7月のオンラインセミナーのスケジュールが決まりました。 どのセミナーも、お申し込みの受付を開始しています。 参加費は無料、定員は20名です。 ZOOMを使ってのセミナーです。 <フランスの現状 第2回> 日時:7月3日(金)19:00~20:30 フランス在住のパスカルとフランスの最新状況と渡航可能の目途についての情報をお伝えします。   <暮らすように旅した街:リヨン> 日時:7月17日(金)19:00~20:30   コーディネーターの大塚が、仕事やプライベートで訪れた街をシリーズでご紹介。今回はリヨンです。   <アンジェ・バカンスホームステイ説明会> 日時:7月31日(金)19:00~20:30   ロワールの豊かな自然に囲まれたスローライフで心身共にリフレッシュ。 ホストファミリーのパスカルとキヨノさんを迎えての説明会です。 プログラムの体験記や詳細はこちらからご覧いただけます お申し込み方法: 下記項目と共に、ryugaku*ecolesympa.com (*を@に置き換えてください)宛に、メールにてお申込みください。 ・ご希望のセミナー名 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お気軽にご参加ください!  

6月27日(土) オンラインセミナー:南仏ティーチャーズホームステイ

2020.06.15 (月)|0 Comments

フランスでは、7月以降、EU外の国への渡航制限の緩和を 段階的に始めるようです。 昨年の4月に訪問をさせてもらい、ティーチャーズ・ホームステイの受け入れ先として パートナーとなったクリスティン。 エクサンプロヴァンスから、この度アビニヨンへ引っ越しをしました。 彼女と一緒にに、オンラインの説明会を行います。 彼女の誠実な人柄を実感していただける良い機会だと思います。 日時:6月27日(土)19:00~20:30   参加費:無料 定員:20名 お申し込み方法: 下記項目と共に、ryugaku*ecolesympa.com (*を@に置き換えてください)宛に、メールにてお申込みください。 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お気軽にご参加ください!  

アフリカの国で活躍されるKeiさんの体験記アップしました!

2020.06.15 (月)|0 Comments

留学のお客様で、ライフスタイルに、短期の留学を組み込んでいらっしゃる方が何人もおられます。 Keiさんもその一人です。 世界の女性の、性と生殖に関する健康と権利の実現に向けて活動する団体で仕事をされていて 海外で活動をすることが多いKeiさん。 初回の留学をお世話させていただたいた頃は、アジアの国でお仕事をされていたのですが、 昨年の留学の際には、アフリカのガボンとブルキナファソで仕事をすることになったこと、 メインで使う言語は英語だけれど、現地の人とできるだけフランス語でもコミュニケーションできたら、 その為にも留学でフランス語をさらにブラッシュアップしたいと話してくださいました。 昨年の2回目のの留学の体験記を留学サイトにアップしました。 こちらからどうぞ Keiさんの初回の体験記はこちらからご覧いただけます。 フランスとフランス語を通じて、世界を広げていくお客さまのお話は、 それぞれのドラマがあり、その方の想いがあり、毎回胸が熱くなります。 フランスへの渡航が可能になったら、今年も留学をお考えのKeiさん。 他にも同じように渡航を待っていらっしゃるお客さまがいらっしゃいます。 安全に渡航できる日が来ることを祈りつつ、これからもオンラインセミナーで、 フランスの現状や渡航についての情報をお伝えしていきます。

フランスとアフリカ 音楽のフュージョン

2020.06.12 (金)|0 Comments

パリでは、はっとするような鮮やかな色使いと大胆なモチーフの布に身を包んだ、 アフリカ系の人々を見かけます。 今でも、時々思い出すのが、マレ地区のカフェで朝食を食べていた時のことです。 平日だったので、カウンターには出勤前にコーヒーを飲む人が、出たり入ったりしていました。 そこに、アフリカ系の年配の男性もいました。 黄緑をベースに黒の柄の布地で作った、帽子とワンピースのような上着にズボンの民族衣装。 私はテーブル席に座っていたので、カウンターに立っている人たちの後ろ姿を見ていたのですが、 ほとんどの人が新聞を読んだり、視線が手元や、すぐ目の前に注がれている中、 その男性は悠然と、どこか遠くを見つめていました。 その佇まいに、彼の周りだけ時間の流れ方が異なっているようで驚きました。 そして、視線の先に、まだ行ったことのない、アフリカ大陸が見えた気がしました。 フランスとアフリカについてお話をしたくなったのは、 フランスのミュージシャンMathieu Chedidが、マリ共和国のミュージシャンと アルバムを作った時のルポルタージュを見たからです。 彼の音楽とマリの音楽が素晴らしく融合されていて、 また、ミュージシャンたちが、ひとつのものを作り上げていく、 そのエネルギーと友情や信頼に心を奪われました。 ルポルタージュを見ている間、アフリカの風と好きなことに没頭する人たちの パッションを感じた気がしました。 マリの楽器、コラの音色やアフリカンダンスのシーンも素晴らしいです。 よかったらご覧になってくださいね。 ビデオはこちらからどうぞ    

フランスの母の日 子供達からお母さんへのメッセージ

2020.06.08 (月)|0 Comments

6月7日(日)はフランスでは母の日でした。 幼稚園や小学校では、お母さんへのプレゼントを授業で手作りすることが多いです。 トゥールの小学校で、心を込めてプレゼントを作る小学生たちが、 TF1のニュースで取り上げられていました。 小学校は再開しましたが、先生はマスクをつけていて、 生徒の座席の間隔も、決められたソーシャルディスタンスが守られています。 先生のアドバイスを受けながら、ハート形のオブジェを作ったり、 ブレスレットを作ったり。 「お母さんは、明るい色が好きで、ブレスレットをあまり持っていないので、作ったの」 「お母さんに毎年プレゼントをあげるのだけれど、いつも喜んでくれて涙をうかべるの」 子供たちのお母さんへの想いが伝わってきます。 引き続き、自宅で勉強を続けている子供たちもいて、双子のお姉ちゃんと 小さな妹の3姉妹は、自分たちで絵を描いたり、写真のコラージュを作ったり。 プレゼントには、メッセージカードも添えられています。 ハートのオブジェを作った男の子のメッセージは、 Je t’aime du fond de ce coeur. このハートの心の底から愛しています。 心が温かくなる子供たちの様子は下記のビデオからご覧いただけます。 https://www.lci.fr/famille/video-les-enfants-preparent-des-cadeaux-faits-mains-pour-leur-maman-2155709.html 大人は、母の日にはお花を送ることが多いです。 ブーケの注文が入り始めたモンペリエの花屋さんが取材されていました。 沢山の種類の花々があふれる店内は、目に心地よいです。 外出制限の間、お花を買えなかった常連さんが戻ってきたり、 フランスも少しずつ日常を取り戻しつつあります。 https://www.lci.fr/emploi/video-les-fleuristes-esperent-beaucoup-de-la-fete-des-meres-2155710.html        

6月12日(金)開催 オンラインセミナー:フランスの最新状況①

2020.05.28 (木)|0 Comments

フランスも順調に少しずつ日常が戻りつつあります。 いつ頃からフランスに渡航できるのか、フランスの状況はどんな感じなのか、 気になっていらっしゃる方も多いと思います。 6月初旬に、フランス政府より今後の制限解除について、新たな発表がある予定です。 この発表内容について、またフランスの現状について、アンジェ在住で、 サンパのディレクターの一人であるパスカルと共に、皆さんにお伝えしたいと思っています。 日時:6月12日(金)19:00~20:00   参加費:無料 定員:20名 お申し込み方法: 下記項目と共に、ryugaku*ecolesympa.com (*を@に置き換えてください)宛に、メールにてお申込みください。 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お気軽にご参加ください!  

アンジェ バカンスホームステイ体験記アップしました!

2020.05.27 (水)|0 Comments

昨年の秋に、アンジェのバカンスホームステイされたKozue さんの体験記をアップしました。 ご帰国後会いに来てくださり、直接お話をうかがえたのですが、澄んだ空気、どこまでも広がる空、豊かな緑あふれる環境で、パスカル夫妻と過ごした穏やかな日々は、まさにご自身が望まれていた滞在だったそうで、心身共にリフレッシュされたようです。本当によかったです・・・! こちらからどうぞ!  

オンライン 体験シェア会リポート

2020.05.25 (月)|0 Comments

先日、留学体験のシェア会をオンライン開催しました。 参加下さった方は18名。 東京だけではなく、大阪、沖縄、台湾からのご参加も。 またフランスから、エコールサンパのディレクターも参加しました。 メインのテーマは、留学された方の生の声を聞いていただくこと、 聞きたいことを直接質問していただくことです。 18名のうち、14名の方が、すでに一度、または複数回、留学をされていて、 今後も行きたいと思っていらっしゃる方でしたので、 全員の方にお話ししていただけることを大切にしました。 開催後、お礼のメールをくださった方が、 「いつもの阿佐ヶ谷でのパーティもとても楽しいのですが、 一人一人の話を全員が聞けるのはすごくいいですね!」 とコメントをいただいたのですが、私も同感でした。 これから留学してみたいと思われた方も、留学準備中の方も、 すでに留学されて、次はどこにいこうかと思われている方も、 具体的な話をご本人から聞けたのは、とても参考になったようです。 今後は、エコールサンパ阿佐ヶ谷校での留学説明会と、 オンライン説明会を並行して開催し、遠方からも、海外からも ご参加いただける機会を継続したいと思っています。 シェア会の最後には、フランス在住のパスカルが、 現在のフランスの状況について、私の通訳付きで説明させていただきました。 フランスの渡航が可能になることを心待ちにされている方が多くいらっしゃるので、 フランスの現状についても、今後定期的にオンラインセミナーを開催していきます。 次回のオンライン説明会は、5月29日(金)19:00~20:00開催、 「 暮らすように旅した街① モンペリエ」です。 参加費:無料 定員:20名 お申し込み方法: 下記項目と共に、ryugaku*ecolesympa.com (*を@に置き換えてください)宛に、メールにてお申込みください。 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) 直前のお申し込みでも大丈夫です。   [...]

オンラインセミナー:暮らすように旅した街① モンペリエ

2020.05.14 (木)|0 Comments

少しずつですが、日本でもフランスでも、 状況が良くなってきましたね。 いつからフランスにに行くことができるのかしら、 と思っていらっしゃる方も多いと思います。 わたしもその一人です・・・! 渡航が可能になる日を楽しみに待ちながら、 フランスがお好きな方向けに 旅の情報をお伝えする機会を作れたらと 思い立ちました。 私が今まで訪れた街を、これからシリーズで ご紹介していきます。 ZOOMを使ったオンラインセミナーです。 肌で感じたそれぞれの街の魅力を 自分の言葉で伝えられたらと思っています。 初回は、南仏のモンペリエです。 日本では、ほとんど知られていない街ですが、 フランスでは、住みたい街のベスト5に入るほど、 人気のある暮らしやすい街です。 地中海の海岸までは、トラムで20分。 山や渓谷、ワイナリーも周辺にあり、 街中は、活気が溢れています。 この街は、プライベートや仕事で何度も訪れているのですが、 バカンスにおすすめです。 提携している語学学校もあるので、留学&バカンスもありですね。 日時:5月29日(金)19:00~20:00   参加費:無料 定員:20名 お申し込み方法: 下記項目と共に、ryugaku*ecolesympa.com (*を@に置き換えてください)宛に、メールにてお申込みください。 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お申込みいただいた方には、5月23日(月)以降に ZOOMの招待リンク等をお送りさせていただきます。 [...]

5月23日(土)19:00~:留学体験 オンライン・シェア会のお知らせ

2020.05.05 (火)|0 Comments

5月には状況も良くなり、留学説明会も開催できると思っていたのですが、 まだしばらく外出自粛が続きますね。 同時に、先が見えない状況が長引くときこそ、 フランスが好きな皆さんでつながれる機会を作って、 互いに、元気と情報を交換できればと思いました・・! そんなわけで、ZOOMを使って留学体験のシェア会を開催いたします。 オンラインなので、遠方の方でも参加いただけます。 エコールサンパの在校生さまだけではなく、学外の方も、もと在校生の方、 地方在住、海外在住の方、どなたでも参加していただけます。 いつか留学してみたいと思っていらっしゃる方、留学をお世話させていただいた、なつかしい皆さま、 お手続き中の方々が集える機会にしたいと思っています。 参加は無料です。 シェア会の内容は以下を予定しています。 ・参加者の方のご紹介 ・留学をされた方のお話(私から質問をさせていただき、お答えいただく形式です) ・質問タイム(参加者の方から、経験者の方に直接ご質問いただけます) ・フランスの現状(その時点でのフランスの最新の様子をお伝えできればと思います) 日時:5月23日(土)19:00~20:15 参加費:無料 参加人数:最大35名様 お申し込み方法: 下記項目と共に、ryugaku*ecolesympa.com (*を@に置き換えてください)宛に、メールにてお申込みください。 ・お名前 ・ご所属 (在校生の方は通学先の校舎名、学外・旧在校生の方は、その旨ご記入ください) ・ZOOMをお使いになった経験(有り・無し) お申込みいただいた方には、5月18日(月)以降に オンラインシェア会のリンク等をお送りさせていただきます。 初めての試みで楽しみです。 いつもの留学説明会のように、リラックスした雰囲気で開催できればと思っています。 通常は、飲み物、食べ物を持ち寄るパーティー形式ですが、 今回は、ワインやおつまみなど、ご自身でお好みのものをご準備いただき、 しばし日常を離れて、フランスのお話で盛り上がりましょう。 お気軽にご参加ください!  

初めての南仏モンペリエ1週間留学体験記アップしました!

2020.04.30 (木)|0 Comments

モンペリエに初めての留学を昨年の夏に1週間された、Satokoさんの体験記をアップしました。 偶然お目にかかってお話をさせていただいたのがきかっけで、お仕事を1週間お休みされての留学を決意されたのですが、帰国されて会いに来てくださったときには、すでに翌年の留学を、どこに、いつするかをお考えでした。 一度行かれると、それをきっかけに、ライフスタイルに短期留学を組み込んで、何度も行かれるお客さまが多いです。 フランスで過ごす時間、体験が、その方の人生にとって、なくてはならないものになるのですね こちらからどうぞ!  

フランスのステイ・ホーム の過ごし方

2020.04.27 (月)|0 Comments

日本よりも厳しい外出制限のあるフランス。 ここのところ、人気が高まっているのが読み聞かせだそうです。 TF1のニュースで紹介されていた、3つの読み聞かせ。 どれも、魅力的です。 一つ目は、フランスで列車に乗ったことがある人なら、駅で必ず聞いているアナウンスの声。 とても素敵な声で、この声の持ち主はどんな女性なんだろう、と思ったことがあります。 SNCF(フランス国鉄)のレジェンドの声、と言われている、 Simone Herrault(シモーヌ・エロー)さんが、フランス文学の有名な作品の一部を読み上げます。 こちらは、SNCFのe-livre サイトから聞くことができます。 二つ目は、女優のJosiane Balask(ジョジアーヌ・バラスコ) が、 自身のインスタのライブ配信で、毎晩、自宅のキッチンから、 自分の子供が小さかった頃にに読み聞かせた本を朗読します。 これが、子供だけではなく、大人にも大人気だそうです。 最後は、もうすぐ3歳になるユーゴ君のおじいちゃんとおばあちゃん。 毎晩寝る前に、ビデオ通話越しに、お話をひとつ読んでくれます。 おじいちゃんのニワトリの熱演がほほえましく、 ユーゴ君の表情から、空間を超えて、 おじいちゃんとおばあちゃんの愛に包まれながら、 お話に熱心に聞き入っているのがわかります。 TF1のニュースは下記のリンクからご覧いただけます。 ユーゴ君の「ça me fait plaisir…! うれしいの!」一言。 どれだけこの時間を楽しみにしているかが伝わってきます。 https://www.lci.fr/famille/video-c-est-l-histoire-d-un-confinement-des-conteurs-pour-les-enfants-2151879.html 下記のSNCF(フランス国鉄)のサイトから、Simonさんの朗読の一部を聞くことができます。 https://www.sncf.com/fr/groupe/newsroom/simone-herault-la-voix-de-la-sncf-donne-voix-aux-chapitres    

仕事を辞めてワーホリビザで一年フランスへ!体験記アップしました

2020.04.23 (木)|0 Comments

今回留学体験記をアップしたKaoriさんは、 2回、留学のお世話をさせていただきました。 1回目は、1週間の短期留学、2回目は、お仕事を辞めてワーキングホリデー・ビザで 1年間の渡仏をされた時です。 1年間のフランス滞在の間は、何度かやりとりをさせていただき、 ご帰国後、会いにきてくださったKaoriさんから、1年間の軌跡を たっぷりうかがいました。 私も留学した時はそうでしたが、1年間の間には、色々なことが起こります。 楽しかったこと、大変だったこと、感動したこと、素晴らしい沢山の出会い...。 滞在中に運命の方と出会い、その後ご結婚され、 今はフランスに住んでいらっしゃいます。 初回の留学の際にも体験記を書いてくださったかおりさん。 フランス留学を通じて、Kaoriさんの人生がさらに花開いたことを 目の当たりにして、留学カウンセラーとしてのやりがいを改めて感じました。 初回の1週間留学の体験記はこちらからどうぞ 1年のワーホリ体験記はこちらからどうぞ!  

30ユーロで4人分の家庭料理:Stay Home バージョン

2020.04.20 (月)|0 Comments

時々ご紹介している、「30ユーロで4人分の家庭料理 quatre à table 」 今回は、自宅待機を余儀なくされている、シェフ・パティシエ、ヤンさんが作るヘルシーで美味しいブランチです。 FBをされていない方も閲覧いただけます。 こちらからどうぞ!  

パリを疾走する

2020.04.15 (水)|0 Comments

先が見えない中、目の前にある今すべきことに集中する毎日です。 ふとした時に、海外に自由に飛び立てない現状に、 閉塞感がつのることがあります。 そんな時は、オフの時間に、いつ、どの国に行って、どの町に行き、何をするか、 具体的なプランを作りに没頭するようにしています。 パリで行きたいところを考えていたら、 ふとクロード・ルルーシュの短編ドキュメンタリー、 C’était un rendez-vous を観たくなりました。 クロード・ルルーシュは、映画「男と女」を撮った監督です。 1976年、早朝のパリを、監督本人がフェラーリのハンドルを握り、 早朝のパリをアクセル全開で疾走する8分48秒をワンテイクで撮った映像です。 凱旋門、シャンゼリゼ、コンコルド広場、オペラ座、モンマルトルの丘まで、 ノンストップで走り抜けるこのドキュメンタリーを、 映画館の大画面で初めて観たときは、 その斬新さと迫力に、目を見張り、圧倒されました。 自分自身が車でパリの街を疾走しているような 強烈なセンセーションは、今でも覚えています。 車がルーブルの建物を抜けて、全くスピードを落とさずに交差点に出る時など、 無意識に、ブレーキを踏もうと足を踏ん張っていました。 そして、夜明けのまだうす暗い、1970年代のパリが、何ともよい雰囲気です。 知っている場所、知らない場所が、すごいスピードで流れて行きます。 よろしければご覧になってみてくださいね。 私自身は久しぶりに観て、スカッとしました。 https://www.youtube.com/watch?v=HgPoiKiMRFQ&t=348s            

トゥールの留学+パリ・南仏お一人旅体験記アップしました!

2020.04.13 (月)|0 Comments

初めての留学と、夏のフランスの一人旅をご希望だったNaomiさん。 ご希望をうかがって、旅と留学のプランを立て、留学と旅のカウンセリングをさせていただきました。 私のおススメも沢山プランに入れさせていただき、夏のパリ、トゥール、南仏を堪能されたようです。 こちらからどうぞ!  

2月にパリにプチ留学されたお客様からのメッセージ

2020.03.18 (水)|0 Comments

2月中旬にパリのカルチェラタンにある学校に1週間の留学をされたお客様が 会いに来てくださり、たっぷりお話をうかがいました。 このお話も後日ご紹介したいと思いますが、 ご帰国後にいただいたメッセージを ご本人の了解をいただいて、シェアさせていただきますね。 留学の前後に数日パリで過ごされる予定だったのと、 建築やアートがお好きでしたので、おすすめの美術館や 場所、ホテルもご紹介させていただきました。 フリータイムのパリも堪能されたようです。 「お世話になっております。先週水曜日夜無事に帰国しました! 時差ボケと、たまった仕事の対応で、ご連絡が遅くなり失礼いたしました。 またこの度の留学の一連のお手続きにつきましては、本当にありがとうございました。 きめ細やかなアドヴァイスのおかげでとても有意義な時間を過ごせました。 学校は、比較的優しいクラスになり、最初は「え?」と思ったけれど、 1週間だけだったので、かえって自信になったように思います。 難しいクラスで、焦った気分になって帰るより良かったかもしれません。 ステイ先は定年退職された悠々自適なご夫婦で、 ゆったりとした暮らしぶりで、とても居心地がよかったです。 お人柄も良く、おうちに帰っても今日は何も勉強したのかと聞かれて、 復習がてら例文を言わされたり(笑)、ニュースを見ながら、政治のこと歴史のこと ゴシップについていろいろ会話をしました。 丁寧に話をしてくださって、コミュニケーションもよくとってくださいました。 ただやっぱり1週間は短いですよねー。もっと長く行きたかったです。。。 ちょうどノってきたときに、終了した感じでした、、、、 ステイ後のホテル滞在も楽しかったです。 自由気ままに、たくさん美術館やお買い物もしました! ルイヴィトン財団行きましたよー、建築も展示もすごく良かったですよ。 館内レストランでご飯も食べてしまいました! ホテル、気持ちよく過ごせました。ご紹介ありがとうございました。 マレ地区のおしゃれ感も楽しかったです! 全体的に、すべて一人でやり切れたところが、自信になった気がします。 今後の勉強に新たに目的設定ができたように思います。 いつかゆっくりご報告できたらと思います。 ともかくたくさんありがとうございました!!」  

コロナが収束したら南仏留学説明会・交流会を開催します!

2020.03.05 (木)|0 Comments

4月初旬開催に向けて準備していた留学説明会・交流会ですが、 現状を考慮して延期することにしました。 状況が落ち着いたら、改めて開催日程を決めたいと思っています。 今回予定していたのは、南仏のモンペリエの語学留学について。 説明会のゲストや初めてモンペリエを訪れた際のエピソード等、 FBに綴っています。(FBをしていない方も閲覧いただけます) よろしければご覧になってくださいね。 こちらからどうぞ!  

ティーチャーズ・ホームステイに3月の空きが出ました!

2020.02.13 (木)|0 Comments

ブルゴーニュのティーチャーズ・ホームステイは、諸外国からも申し込みがあるため、 年々、予約が入るのが速くなっています。 今年はなんと、12月までほぼ埋まっています。 (本日の時点で、11月が2週間、12月が1週間空いているのみです) そんな中、3月1日(日)から21日(土)までキャンセルが出ました。 今年から先方の希望で、2週間以上の滞在のみ受け付けることになりましたので、 上記期間中、2週間の滞在をご希望の方は、お早めにryugaku*ecolesympa.com (*を@に置き換えてください)までお問合せくださいませ!    

2020年、より軽やかに、より自由に

2020.01.23 (木)|0 Comments

2020年が始まりましたね。 今年は、仕事でも、プライベートでも、 「より軽やかに、より自由に」をキーワードに過ごしたいと思っています。 言い換えると、「制限をしない」、とも言えるかもしれません。 無意識のうちに、常識や既成概念に照らし合わせて、 あきらめてしまうこと、挑戦しないことがないようにしたいと思います。 より軽やかで、より自由な生き方、考え方、人との接し方、仕事の仕方、を実現できたら、 壁にぶつかっても、八方ふさがりでも、柔軟な考え方と、俯瞰したものの見方で、 乗り越えていけたらと改めて思っています。 そんな生き方を体現しているフランス人の青年を偶然TF1のニュースで見ました。 18歳のテオは、6歳の時に事故で、ひじから先の両腕、ひざから下の両足を失いました。 それ以来、彼の夢は、水泳でパラリンピックでメダルをとること。 そして、今年の東京のパラリンピックに出場します。 フランスでは、勇気のシンボルとして、同世代ティーンエージャーだけではなく、 あらゆる世代の人たちに勇気を与え、障害は、自由に軽やかに生きることの妨げにはならないことを 証明しています。 車も自分で乗りこなし、自立した生活を送るテオ。 高校で講演をしたり、化粧品ブランドのイメージキャラクターに抜擢されたり、 忙しい日々を送りながら、毎日、水泳の練習に励み、 今年6月の大学入学試験、バカロレアの準備も怠りません。 彼の笑顔と、彼を見つめる高校生たちの輝いたまなざし、 そして彼を見守る素敵なご両親。下記のビデオからご覧いただけます。 今年の夏のパラリンピックでの彼の活躍が楽しみです。 https://www.lci.fr/autres-sports/video-jeux-paralympiques-chez-lui-a-nancy-theo-curin-est-une-star-2143446.html

南仏プロヴァンスのノエル 13種類のデザート

2019.12.19 (木)|0 Comments

クリスマスが近づいて来ましたね・・・! 南仏プロヴァンス地方では、クリスマスに13種類(!)のデザートを食べる 伝統的な習慣があります。 フルーツやナッツ、カリソン、ヌガーや南仏の伝統的なお菓子la pompe à l'huileなど。 la pompe à l'huileは、それぞれの家庭ならではのレシピがあるそうです。 そしてテーブルには、3枚のテーブルクロス、3本のろうそく、3つの小麦の飾り付けが決まり。 エクサンプロバンスの さんのお家で家族で準備し、皆で味わう13dessertsを 下記のビデオからご覧いただけます。 https://www.lci.fr/regions/les-treize-desserts-connaissez-vous-cette-tradition-provencale-de-noel-2140629.html  

Un week-end à Versailles ヴェルサイユで過ごす週末

2019.12.02 (月)|0 Comments

パリにいらっしゃる方で、ヴェルサイユを宮殿の観光をされるかたも多いと思います。 ヴェルサイユの街は、宮殿だけではなく、たくさんの魅力があることを紹介した TF1の特集をFacebookにアップしました。 よろしければ、ご覧くださいね。 https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773  

Le sytème D と留学体験記

2019.11.12 (火)|0 Comments

フランス語に Le sytème D (ル システム デ)という単語があります。 意味は、トラブルや困ったことがおこり、八方ふさがりの状況で、 何とかそれを打破する方法を見つけるとき、その方法を 「Le sytème D を探す、見つける」という表現で使います。 先日、SNCF(フランス国鉄)が予告なしにストを行い、 TGV(フランスの新幹線)などが一部運休となり、駅は大混雑。 フランスのニュースは「バカンス真っ最中に始まったこのストの中、 人々はそれぞれのLe sytème Dを探す羽目になった」と伝えらていました。 フランス人と長年一緒に仕事をしていて思うのですが、フランスの人々は、 このLe sytème D で、困難な状況を切り抜ける力に長けていると感じます。 私自身、今年の春ごろから、Le sytème Dを探さなければいけない状況が 仕事で度々ありました。 そのうちのひとつが、留学されたお客様が書いてくださった体験記を サイトにアップできないこと。 以前はウェブデザイナーが担当してくれていたのですが、 彼女が出産のために退社してから後任が決まらず、 私がしなければいけないのですが、ありがたいことに、 フランスに留学されるお客様が増えて、 カウンセリングや緊急対応が優先となるため、 なかなか体験記のアップまで行きつきません。 [...]

南仏レポート第5弾:エクサン・プロヴァンス到着

2019.11.04 (月)|0 Comments

Facebookに南仏レポート第5弾をアップしました。 ティーチャーズホームステイの提携を始めるエクサンプロヴァンスに到着、 クリスティンと初めて会う日です。 (FBをされていない方もご覧いただけます) https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773  

エクサンプロバンス・ホームステイ説明会を開催します

2019.10.25 (金)|0 Comments

新しいホームステイプログラムをエクサンプロヴァンスで 始めることになりました! フランス人女性、クリスティンのお家にホームステイをしていただき、 「フランス語プライベートレッスン+観光」または「観光のみ」 お好きなタイプをお選びいただけます。 クリスティンはフランス語の教師で、レッスン、観光、お食事 彼女がすべてお世話します。 今回、スカイプのビデオ通話を使って、クリスティンも参加。 彼女と一緒にご紹介させていただきます。 昨年から、スカイプで打ち合わせを重ね、 今年4月にエクサンプロヴァンスに行って、 お家を訪問させてもらい、細かい点も詰めてきました。 同じ価値観とパッションを持って一緒に仕事ができる、 新しいパートナーがまた一人増えて、とても嬉しく思っています・・・! FBでも、4月に南仏に行ったときのことを 南仏レポートとして綴っています。 ニース、エクサンプロヴァンス、モンペリエに行ったのですが、 レポートはまだエクサンプロヴァンスに到着したところなのですが、 これからも更新しますね。 (FBをされていない方も閲覧いただけます) https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773   いつものように、懇親会も予定しています。 留学経験のある方もご参加くださると思います。 懇親会では、色々な方とおしゃべりしながら、 留学の体験を直に聞いていただける貴重な機会になると思います。 どうぞお気軽にご参加くださいね!  +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 日時:11月16日(土)19:00~21:00(18:45開場) 場所:エコールサンパ阿佐ヶ谷校 参加費:無料 定員:35名(キャンセル待ちも可能です) お申込み方法:下記項目と共に、ryugaku@@ecolesympa.com 宛にお申込みください。 (スパム対策で@がふたつになっているので、一つ消してくださいね。) [...]

フランス人が見た日本:Le vrai Japon

2019.09.15 (日)|0 Comments

もうすぐラグビーのワールドカップが始まりますね。 フランスでは、開催国の日本に注目が集まっています。 ひと昔まえは、日本人にとってフランスは憧れの国、 フランスでは、中国と日本の区別もつかない人が 多かったのですが、今はフランス人にとって日本は憧れの国です。 フランス人の友人の中学生の息子も、日本が大好き。 昨年の夏に1週間東京に家族で来たのですが、 「人生で最高のバカンスだった」と今も言っているそうです。 フランスのニュース番組TF1では、日本のプチ・ルポルタージュが放送されました。 タイトルは、Le vrai Japon(本当の日本) フランス人の友人家族を東京や地方を案内したときもそうだったのですが、 私たちとは視点がとても異なっていて、このルポルタージュもなかなか面白かったです。 https://www.lci.fr/voyages/coupe-du-monde-de-rugby-carnet-de-route-1-6-immersion-dans-le-vrai-japon-2132111.html      

留学カウンセラーとしての仕事を支えてくれているもの

2019.07.20 (土)|0 Comments

留学カウンセラーとしての仕事を支えてくれているものは いくつかあるのですが、そのひとつが長年続けているヨガです。 Facebookで仕事とヨガの関係についてお話しさせていただきました。 (FBをされていない方もご覧いただけます) https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773  

ブルゴーニュではカシスの収穫の真っ最中です!

2019.07.12 (金)|0 Comments

カシスはブルゴーニュの名物のひとつであること、ご存知でしょうか? カシスで作るリキュール、Crème de Cassis(クレーム・ド・カシス)を 白ワインでわると、Kir (キール)というフランスでポピュラーなアペリティフになります。 このキール、実は偶然の産物で、1904年、ディジョンのカフェで、 働いていた女性が間違って白ワインと、クレーム・ド・カシスを混ぜてしまったのがきっかけで できたそうです。 こんなエピソードも含めた、カシスの収穫やクレーム・ド・カシスを作る様子など フランスのニュース番組TF1が、ミニ・ルポルタージュで紹介しています。 下記のリンクからビデオをご覧いただけます。 https://www.lci.fr/regions/cote-d-or-les-recoltes-de-cassis-ravagees-par-la-canicule-2126631.html        

30ユーロで4人分の家庭料理:12歳のガブリエルくんのメニューは?

2019.05.27 (月)|0 Comments

時々ご紹介している、TF1の「30ユーロで4人分の家庭料理 4 à table では、 有名シェフや家庭の主婦、外国人の方が、30ユーロでお得意の料理を作ります。 12歳のガブリエルくんは、レゴとお菓子作りが大好き。 野菜とフルーツをたっぷり使った前菜、メイン、デザートは 今の季節にぴったりです。 https://www.lci.fr/nutrition/quatre-a-table-un-plat-riche-en-fruits-et-legumes-2122213.html 過去に紹介した番組はこちらからどうぞ。 https://www.france-sympa.com/15-30ユーロで4人分のフランス家庭料理    

映画のワンシーンから見るカフェの魅力

2019.05.01 (水)|0 Comments

社会人になってフランス語を学び始めたころ、フランス映画を毎週のように観ていたのですが、 その中にエリック・ロメールの映画がありました。 「満月の夜」「緑の光線」「海辺のポーリーヌ」など、派手なストーリーは全くなく、 あるフランス人の日常と生活を見ているような映画が多いのです。 映画を観ながら「フランスで暮らしたらこんな感じなのかしら」と まだ行ったことのないフランスに思いを馳せていました。 偶然 youtube で、ロメールの映画の中のカフェのシーンばかりを集めて 編集した映像を見つけました。 とてもなつかしかったのと同時に、カフェの魅力が色々なシーンから 伝わって来て、これは是非皆さんにもシェアしたいと思いました! https://m.youtube.com/watch?v=49QDhvOTv5c  

南仏レポート第1弾:ニース到着!

2019.04.22 (月)|0 Comments

Facebookに南仏レポート第一弾をアップしました。 お伝えしたいことが一杯あって、長いシリーズになりそうです・・・! (FBをされていない方もご覧いただけます) https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773  

南仏パートナーを訪問してきました

2019.04.15 (月)|0 Comments

南仏から帰国しました。 心地よい疲れと充実感でいっぱいです。 Facebookにて詳細を綴っていますので、 よろしければご覧になってくださいね。 (FBをされていない方もご覧いただけます) https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773  

神戸・三宮での留学説明会、南仏パートナーの訪問

2019.03.27 (水)|0 Comments

先日、神戸三宮のフランス語学校、ジャルダン・フランセで 留学説明会をさせてもらいました。 ジャルダン・フランセの校長、Laurentは、もと同僚。 エコールサンパの生徒さんも彼のことを覚えている方は多いと思います。 その縁で、彼の学校の留学サービスを担当させてもらっています。 最初は少し、緊張ぎみだった生徒さんとも、懇親会の頃には 沢山お話をさせてもらいました。 懇親会の様子はこちらからどうぞ 4月は、南仏のパートナーを訪問するために、 ニース、エクサンプロヴァンス、トゥーロン、モンペリエに 行ってきます。 この春は出張続きですが、今年の目標のひとつでもあるのです。 人々と直接会うこと、現地にいるからこそ感じられること、得られることは 何ものにも代えがたいことを、ますます実感していて、今年はその時間をさらに たっぷりとりたいと思っています。                   http://au-jardin-francais.com/france-ryugaku      

パリ・リヨン駅 5人のドラマ

2019.02.26 (火)|0 Comments

TF1のパリ・リヨン駅の特集番組を見ました。 リヨン駅と関わっている人たちの日常を通じて、 この駅で繰り広げられる様々なドラマを見ることができます。 関わり方が異なる男女5人の選び方、取材、 番組の構成といい、なかなかの力作です。 留学の滞在先でもある、南仏やブルゴーニュ地方に行く際に 利用する駅で、なつかしく思われる方もいらっしゃるかと思います。 Facebookで番組の概要とビデオを紹介しています。 (Facebookをされていない方もご覧いただけます) https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773  

観光・バカンスホームステイの体験記アップしました!

2019.02.20 (水)|0 Comments

昨年の9月に、バカンス・観光ホームステイでお母さまと 別荘に滞在されたYuikoさんの体験記をアップしました! のどかな田舎で、観光やお料理レッスンなど ゆったりしたフランス風バカンスを過ごしていただきました。 こちらからどうぞ!

大切なことを大切にする

2019.02.05 (火)|0 Comments

自分にとって大切なもの、価値があるものを より意識して毎日を過ごしたいな、 と思う出来事が先日ありました。 大好きなミュージシャンの一人、 ミッシェル・ルグランが亡くなり、 それがきっかけでした。 コンサートやライブに時々行っていたのですが、 ここ数年、足が遠のいていました。 行きたいと思いつつ、時間が過ぎていき、 突然彼の死を知ったときは、自分でも びっくりするほど喪失感が大きいものでした。 生で聴く彼の演奏や歌声がもたらしてくれる 感情や感動。 私にとって、とても大切であったのに 見過ごしていたことに気づきました。 ルグランは、フランスを代表する作曲家、歌手、 ジャズピアニストなので、フランスのニュースでも 大きく取り上げられていました。 彼の軌跡を紹介するフランスのニュース、 演奏や歌を聴いていただけるビデオをFacebookに アップしました。 よかったらご覧になってくださいね。 https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773    

観光・バカンスホームステイ説明会を開催します

2019.01.15 (火)|0 Comments

日々の疲れやストレスを手放し、心身ともに充電する バカンスを今年過ごしてみませんか。 ゆったりとした時間の中で、自分の生き方を見つめ直す 貴重な機会にもなると思います。 満天の星、澄んだ空気、にぎやかな鳥のさえずり、朝もや、ブドウ畑...。 豊かな自然、温かでユーモアのあるホストファミリー、美味しいフランス家庭料理、 日本語もOKなど、幅広い方々に、安心して行っていただける条件を満たした、 観光バカンス・ホームステイができました。 https://www.france-sympa.com/アンジェ-フランス風バカンス https://www.france-sympa.com/お一人で滞在のホームステイ パスカルは、エコールサンパの設立者の一人です。 今回、スカイプのビデオ通話を使って、パスカルと奥さんのキヨノさんにも 説明会に参加してもらいます。 直接質問もできるこの機会、お気軽にご参加くださいね。  +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 日時:2月23日(土)19:00~21:00(18:45開場) 場所:エコールサンパ阿佐ヶ谷校 参加費:無料 定員:35名(キャンセル待ちも可能です) お申込み方法:下記項目と共に、ryugaku@@ecolesympa.com 宛にお申込みください。 (スパム対策で@がふたつになっているので、一つ消してくださいね。) ・お名前 ・携帯番号 ・ご所属 (エコールサンパ在校生の方は通学先の教室名、 学外、 旧在校生の方は、その旨をご記入ください) お飲み物か食べ物を一品お持ちください。 食べ物は切らずに出せるものだと ありがたいです。 ご参加お待ちしています!

フランス人の大晦日の過ごし方

2019.01.10 (木)|0 Comments

あけましておめでとうございます。 年末年始はどのように過ごされましたか? フランス人は、どんな風に大晦日を過ごすのか Facebookに記事をアップしました。 https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773 今年もよろしくお願いします!      

フランスのクリスマスいろいろ

2018.12.24 (月)|0 Comments

フランスでは、最近ストラスブールのテロなど、 残念なことが続きましたが、クリスマス・マルシェも再開し、 人々はクリスマスを心待ちにしています。 フランスのクリスマスを様々な面からご紹介したくて Facebookに記事をアップしました。 よろしければ、ご覧になってくださいね。 南仏の街のクリスマスイルミネーション(私の中では一番です!) や、阿佐ヶ谷校のクリスマスパーティーでみんなで歌った Petit Papa Noëlの特集ビデオなどを紹介しています。 https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773 サンタクロースは本当にいるのか知りたい方、ストラスブールの クリスマスマルシェの様子をご覧になりたい方は、下記の リンクをご覧くださいね。 https://www.france-sympa.com/19フランスのクリスマス      

フランス留学と人が持っている可能性

2018.12.17 (月)|0 Comments

留学カウンセリンラーの仕事をして 10年が経ちました。 気がつくと、400名以上の方の留学や 個人旅行の準備のお世話をさせていただきました。 帰国されたお客様のお話をうかがって、 感じたことをFacebookに綴っています。 よろしければ、ご覧になってくださいね。 https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773      

1週間のプチ留学はこんな感じです!

2018.12.06 (木)|0 Comments

1週間のお休みがとれたら、土日も使ってプチ留学ができること、 ご存知ない方がまだ沢山いらっしゃいます。 モンペリエにの学校が、1週間留学の様子がイメージできる 素敵なビデオを作っていますので、よかったらご覧になってくださいね。 モンペリエの街や授業風景も出てきます。 こちらからどうぞ モンペリエの1週間の詳細については、 こちらからどうぞ

ロワールの田舎暮らしを満喫!観光ホームステイできました

2018.11.30 (金)|0 Comments

新しいホームステイプログラムのお知らせです! エコールサンパの代表の一人パスカルは、 家族と、アンジェの田舎に住んでいるのですが、 こちらのお家にホームステイをしていただき、 毎日パスカルや奥さんが観光にお連れする プログラムを作りました。 取り急ぎ、お家や周辺の写真を留学サイトにアップしたので よかったらご覧になってくださいね。 こちらからどうぞ  

この秋おすすめ!家族とワインがテーマのクラピッシュ監督の映画

2018.11.12 (月)|0 Comments

昨年フランスで封切られ、とても評判だったフランス映画「Ce qui nous lie 」が 「ブルゴーニュへ、おかえり」という邦題でこの秋に公開されます。 セドリック・クラピッシュ監督や、主演俳優たちのインタビュー、 映画にまつわるエピソードなどをFBで紹介しています! https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773      

トゥール留学説明会&懇親会ご報告

2018.10.30 (火)|0 Comments

先日開催した、トゥール留学説明会&懇親会のご報告です。 ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。 ヤニック、セリーヌ、ジャン・ミッシェルも(そしてユーゴとクラリスも!) 皆さんに会えてとても喜んでいました。 こちらからどうぞ

フランス人に人気!サルサの魅力

2018.10.29 (月)|0 Comments

タンゴやワルツ、ロックなど、タンスを紹介するシリーズがTF1であり、 フランス人にとても人気のあるサルサの特集を、Facebookでシェアさせていただいています。 若い人だけではなく、老夫婦の軽やかなステップ、大人に混じって踊っている小さな男の子が微笑ましく、 久しぶりにサルサを踊りに行きたくなりました・・・! https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773    

知られざるおすすめワインとその地方

2018.10.15 (月)|0 Comments

有名ではないけれど、良質なワインを作る醸造者とその地方を紹介するシリーズがTF1であり、 そのひとつがあまりにも素晴らしかったので、Facebookでシェアさせていただいています。 個人的に、「フランスで行きたい場所リスト」を作っているのですが、 こちらの場所は、リスト入りです! https://www.facebook.com/フランスサンパ-125829911460773    

トゥール留学説明会&懇親会のお知らせ

2018.10.04 (木)|0 Comments

「トゥール1週間から短期留学」は 一般のフランス人家庭にホームステイをして 語学学校でレッスンを受けるプログラムです。 https://www.france-sympa.com/ロワール1週間から短期留学 (ビデオや体験記、滞在の詳細は上記ページからご覧いただけます) この学校の校長、ヤニックが 日本に来ることになり、彼を招いて、 留学説明会&懇親会をすることになりました。 […]