今まで何度か海外旅行はしたことがあったのですが、3週間くらいも、また一人で行くのも今回が初めての
ことでした。成田から飛行機にのり、シャルル・ド・ゴール空港に着き・・・と、ここまではいいのですが、そこからTGVに乗ってトゥールの駅でホストファミリーに会う!という予定だったので、飛行機の中ではドキドキ。ちゃんとTGV乗れるかな?ホストファミリーに会えるかな?と不安があったのですが、事はスムーズに進み、無事にホームステイ先に到着できました。 マダムはやさしい人で、とってもお料理が上手!着いた次の日はちょっとしたホームパーティーをしたので、朝からマルシェに行き、たーくさん食材を買い、パーティーご飯は豪華!前菜はサラダと、なにかワイン漬けしたものを餃子の皮みたいなもので包んだもの(うまく説明できない・・・でもパリパリでおいしかったです)、メインは鶏肉をりんごで包んで焼いたものとリゾット、デザートはアップルタルト。どれもおいしくて、おなかいっぱいでした。
loire-minakok-02
月曜日から学校スタート。マダムから「日本人が多いよ」と言われていたとおり、わたしのクラスは5人中4人が日本人!でもいろんなお話ができて楽しかったです。授業では1週間ずっと条件法についてみっちり学びました。条件法といえば、je voudrais ・・・!でも、これくらいしか使えなかったわたしにとってこの1週間はとっても勉強になりました。

学校は午前中だけでしたので、午後はフリータイム。月曜日、水曜日、金曜日は古城めぐりに出かけました。ツアーがダメだったら、個人で行こうかなとも考えていたのですが、ちゃんとツアーで行くことができました。訪れたお城はシュノンソー城、アンボワーズ城、ル・クロリュセ、シュベルニー城、シャンボール城、シノン城の6つ。どれも個性があって、それぞれ美しかったです。たくさんのお城が残っているフランスがとってもうらやましいです。

トゥールに滞在した1週間は本当にあっという間でした。もっといたい、と強く強くおもいました。また行ける機会ができたときはもうすこし長く滞在するつもりです。

loire-minakok-01