現地に着いて、カラフルで絵になる街並みに感動しました。絵を描くのが好きなので、自由時間には、街の風景をスケッチしました。岩山の頂上にカテドラルやマリア像があるのですが、長い階段も、これも自分の足で登りました。

レッスンは、エルベによるプライベートレッスンでした。 ひとつずつ、ゆっくり、しっかり丁寧に教えてくれました。レッスン以外では、食事の時に、オレリアが「今日は何を習ったの?」と聞いてくれて、それを説明すると、習ったことに関連した便利な表現や日常生活で使う表現等を教えてくれました。なので、まるで先生が二人いるようでした。

お料理は、オレリアの担当です。年齢のせいもあり、食事内容に気をつけなければいけなかったのですが、それらを考慮したうえで、毎日おいしいお料理を作ってくれました。私は、チーズが大好きなのですが、地方ならではの色々なチーズを味わいました。観光でも、チーズを作っているアトリエに連れて行ってもらいました。

auv-kimikoy-01
観光で、青い湖に行ったときは、雨が降ったりしたのですが、山間に霧が立ち込め、それは、幻想的で美しい風景でした。

また、お城に連れて行ってもらった時は、マリア像、キリスト像の昔からのコレクションの素晴らしさに、感動で涙が出そうになりました。もう一度このコレクションンを見るために戻りたいくらいです。

お料理教室も、先生が親切で、楽しかったです。料理にまつわる新しい単語を学べましたし、日本では見たことのない調理器具(サクランボの種をとる道具など)もあって、興味深いものでした。次回の滞在の際は、マカロンを習いたいです。

auv-kimikoy-02
彼らは、キムチという名の猫を飼っているのですが(注)、とても人懐っこくて、私の滞在している部屋によく遊びに来ました。猫を飼ったことがなかったのですが、キムチは大好きになりました。キムチが近くにいるのがあまりにも自然になり、彼らの家での滞在の後、パリのホテルに移ったときは、淋しくなったほどです。
(注:猫アレルギーのある方が滞在される場合は、猫を別の場所に預けます)

滞在中、エルベのお父さんとお会いする機会もありました。ガールフレンドと共に、フランスでグランプリを取ったパティシエが作ったタルトを持って来てくださったのですが、今まで食べた中で、一番おいしいタルトでした。
お父さんと、ガールフレンドの方と色々お話ができたことも、貴重な経験でした。

auv-kimikoy-03
プログラムには予定されていなかったのですが、オレリアがパートタイムで働いている、老人ホームに連れて行ってもらい、そこでも楽しいときを過ごしました。
フランスの年輩の方は、女性も、男性もおしゃれで、陽気で、日本の老人ホームとは雰囲気が違っていました。歌を唄って、と言われ、唯一フランス語で歌える「さくらんぼのなる頃」を皆と一緒に歌いました。また、ホームのマネージャーとダンスを踊ったりもしました。

エルベは、剣道をフランス人に教えているのですが、息子が剣道をしていることもあり、レッスンを見学させてもらい、これもとても楽しい経験でした。
剣道着姿のエルベが、凛々しくて、それにまず感動しました。
生徒さんは、7歳くらいの女の子から年輩の男性と、フランスの地方で、剣道を習っている人がこんなにもいることに、驚きました。

勉強し、色々観光し、沢山の人とあって、1週間はあっという間でしたが、気も使わず、終始リラックスして、過ごすことが出来ました。是非、もう一度行ってみたいと思っています。

auv-kimikoy-05