私はフランス語を習い始めてまだ半年だったけれど、どうにかなるのでは!?と、あまり考えもせずに サンパの留学システムに申し込みました。モンバールの前に1週間ほど滞在していたパリでは、さほど困らなかった(ガテニヨを学んでいて良かった!)ので、ますますどうにかなるかも、とタカをくくっていたのです。

駅まで迎えに来てくれたクローディンは対面〜夕食までの間に、私のフランス語能力を測っていたようで、夕食時に驚き顔で切り出しました。 ク「今までどこでフランス語を勉強してきた?」私「サンパだけです」ク「そんな訳はない。サンパでそんな汚い言葉使いを教える筈が無い!」 (ガガーン!! 私は一体どんな表現を!? …どれだけトンチキな表現をしていたのかは、数日後、先生が本屋のマダム(受付のあさこさん似)にネタとして喋っていたことで判明しました。マダム笑いすぎ!ニヤニヤしすぎ!)

bourg-chinai-05
その夜は、徹底的に表現を指摘され、直されました。ラジオや旅行本、街なかでみたり聞いたりしていたフレーズが適切ではなかったようです。(間違いというのではなく、あくまで私が使うには不適切という意味です)
サンパで習った以外のフランス語表現禁止!さらに仕事で使っていないのであれば、英語の使用も禁止に。(嘘の友達という表現があるように発音も意味も違う言葉がある)
サンパで習ったフランス語だけというと、私はetre、aimer、habiter、s’appeller、Il y a だけしか持っていなかったのでほとんど喋れません。なので、日曜日の初日の授業以降は日本語が許されました。モンバールにいながらにして日常生活は、ほぼ日本語でした。カッコ悪い。トホホのホ。初日の授業で「er動詞ってなんですか?」って聞いた時の、ギョッとした彼女の顔とその後のため息が印象的でした。
ク「だから活用もできていなかったのね…」
と、言う訳で、授業は基本のer動詞を授けられるところからスタートです。皆さんの体験記には速く!速く!とせかされるとあったのに、
ク「またはやいー!ゆっくり!ゆっくり!のばす!」と言われてばかり。
bourg-chinai-04
相手の話している意味はわかるのに、自分が言いたい事を言葉に出来ない。それはとてもイライラするものですね。そして、動詞を持たずに来た事をちょっとだけ後悔したりしました。が、”知らなかった事は覚えて帰国すれば結果オーライじゃん。初心者の方が伸びしろは大きいぜイエイ!”と、ふっきれました。1週間でどこまでフランス語の階段登れるか、乞うご期待。

そんなこんなで、授業最終日までに、er動詞の活用や時間、数量、冠詞、否定、未来形を学びました。彼女はとても的確で、きっと各生徒の得意・不得意、癖を本人より把握しているのでしょう。指摘された自分が思わず「先生すごいな〜」って言ってしまったことも。

それに、語学勉強以外にも、日本に住んでいるとなかなか聞けない、今のEUの問題・民族間の微妙な力関係・宗教絵画の話から発展して→男尊女卑はどこからくるのか・絵画様式の話とマチスの凄い訳・パックスの利点・未婚の嫡子の姓の扱いの差・福島の原発事故の話・多様な生徒に対してどう思ってきたか、等々。これらたくさんの話をしました。目に見えないお土産がいっぱいです。(授業以外にするこういう話題の時は、ニュアンスを伝えるためなら何語でもOK)

bourg-chinai-02
クローディンから与えられたもの、語学、倫理・道徳、生活様式、歴史、世界情勢、芸術、観光、仏流ギャグポイント、食事、日常生活。こうしてみると私は、仏文化の全般においてヘレンケラーだったので、さしずめ彼女はサリバン先生!?(笑)先生は陽気なイタリア系に見えて、中身は典型的なA型日本人のようでした。私の方が驚くこともありました。

レッスン室の本棚の本をもっと読みたかったし、自習で日記(間違いだらけでクローディンは目を回した)をつける時間も欲しかったし、もちろんレッスンをもっと受けたかった!! 1週間では短いということが体験してみてわかりました。

bourg-chinai-01
ただただ楽しいばかりの1週間でしたが、唯一最後にアクシデントがありました。乗る予定のTGV内で人が亡くなり、2時間待ってやっと臨時列車が出たというものです。クローディンがTGVが来るまで駅で一緒に待っていてくれなければ、対応しきれなかったですし、彼女にレッスンを受けていなかったら(間違って降りた)途中駅でアーミーにものを尋ねたり出来なかったかもしれません。あと、バックパックだったことも、とび降りたりとび乗ったりに幸いでした。

一般的にフランスの印象(特にパリ)があまり良くない人が多いですが、「初めてのフランス」がこの留学システムだったら100%の確率でフランスとフランス人を好きになって帰ってくるはずです。字数の関係上、観光や町については書ききれませんが、そのくらい内容が充実しています。治安も良く人々は親切です。例えるなら「三丁目の夕日」、もしくは日本の田舎となんら変わらないです。上級者より、むしろ私みたいな初心者が行ったほうがその後の勉強に対するモチベーションが高まって良いと思いました。

bourg-chinai-03