2月中旬にパリのカルチェラタンにある学校に1週間の留学をされたお客様が
会いに来てくださり、たっぷりお話をうかがいました。

このお話も後日ご紹介したいと思いますが、
ご帰国後にいただいたメッセージを
ご本人の了解をいただいて、シェアさせていただきますね。

留学の前後に数日パリで過ごされる予定だったのと、
建築やアートがお好きでしたので、おすすめの美術館や
場所、ホテルもご紹介させていただきました。
フリータイムのパリも堪能されたようです。

「お世話になっております。先週水曜日夜無事に帰国しました!

時差ボケと、たまった仕事の対応で、ご連絡が遅くなり失礼いたしました。
またこの度の留学の一連のお手続きにつきましては、本当にありがとうございました。

きめ細やかなアドヴァイスのおかげでとても有意義な時間を過ごせました。

学校は、比較的優しいクラスになり、最初は「え?」と思ったけれど、
1週間だけだったので、かえって自信になったように思います。
難しいクラスで、焦った気分になって帰るより良かったかもしれません。

ステイ先は定年退職された悠々自適なご夫婦で、
ゆったりとした暮らしぶりで、とても居心地がよかったです。

お人柄も良く、おうちに帰っても今日は何も勉強したのかと聞かれて、
復習がてら例文を言わされたり(笑)、ニュースを見ながら、政治のこと歴史のこと
ゴシップについていろいろ会話をしました。

丁寧に話をしてくださって、コミュニケーションもよくとってくださいました。

ただやっぱり1週間は短いですよねー。もっと長く行きたかったです。。。
ちょうどノってきたときに、終了した感じでした、、、、

ステイ後のホテル滞在も楽しかったです。
自由気ままに、たくさん美術館やお買い物もしました!

ルイヴィトン財団行きましたよー、建築も展示もすごく良かったですよ。
館内レストランでご飯も食べてしまいました!

ホテル、気持ちよく過ごせました。ご紹介ありがとうございました。
マレ地区のおしゃれ感も楽しかったです!

全体的に、すべて一人でやり切れたところが、自信になった気がします。

今後の勉強に新たに目的設定ができたように思います。
いつかゆっくりご報告できたらと思います。

ともかくたくさんありがとうございました!!」