社会人になってフランス語を学び始めたころ、フランス映画を毎週のように観ていたのですが、
その中にエリック・ロメールの映画がありました。
「満月の夜」「緑の光線」「海辺のポーリーヌ」など、派手なストーリーは全くなく、
あるフランス人の日常と生活を見ているような映画が多いのです。
映画を観ながら「フランスで暮らしたらこんな感じなのかしら」と
まだ行ったことのないフランスに思いを馳せていました。

偶然 youtube で、ロメールの映画の中のカフェのシーンばかりを集めて
編集した映像を見つけました。
とてもなつかしかったのと同時に、カフェの魅力が色々なシーンから
伝わって来て、これは是非皆さんにもシェアしたいと思いました!