パリ育ちパスカルの

マレお散歩ガイド

音声ガイドと詳しい道案内で、迷わず
自分のペースでマニアックなマレ観光を!
初めての方にも、何度も行かれている方にも
マレの魅力を発見していただけます

パリ育ちパスカルの

マレお散歩ガイド

音声ガイドと詳しい道案内で、迷わず
自分のペースでマニアックなマレ観光を!
初めての方にも、何度も行かれている方にも
マレの魅力を発見していただけます

パリを代表するマレ地区の魅力

Le Marais, quartier emblématique de Paris

パリに関するアンケートや特集では、必ず「パリジャンが一番好きな地区はマレ」という結論がでます。個人的にも、マレは好きな地区のひとつです。子供の頃に住んでいたのも理由のひとつです。

19世紀、パリでは大掛かりな都市計画改造が行われました。パリの近代化を目指し、交通の便を良くするために、多くの美しい小路が壊され、大通りや広場に作り替えられました。マレ地区は、この改造計画を逃れた唯一の地区です。マレの独特の魅力のひとつは、昔から変わらない街並みにあると言えるでしょう。車もほとんど通らない、入り組んだ細い路地を歩くのは心地よいです。
もともと沼地だったこの地区は、(マレはフランス語で沼地を表します)アンリ4世がヴォージュ広場(Place des vosges)を作ってから、黄金期が始まります。それ以来、いつの時代も最先端を行く地区となりました。

現在のマレは、パリの歴史の宝庫です。歩いていると、何世紀も昔の歴史、建築物、美術をあちこちで目にします。17世紀に建てられた数々の壮麗な貴族の館、その中庭や庭園…。人目につかない場所にもあり、そんな場所もこのガイドでご案内しています。
マレ地区は歴史的に見るものが多いだけではなく、ショッピング、アート、モード、食のパラダイスと言えます。このガイドで歩いて頂く間、最先端のクリエーターのブティック、アートギャラリー、古くからあるカフェ、有名なチョコレート店など、絶え間なく、魅力的な出会いやサプライズがあるでしょう。
そんなわけで、バラエティ豊かな散歩コースにしました。外せない名所、あまり知られていない場所をバランスよく組み込みました。

ガイドを手に美奈子の音声ガイドを聞きながら、歩いていただきます。音声ガイドでは、有名な場所の基本情報に加えて、ガイドブックには載っていないちょっとした見どころや、ユニークな逸話を説明しています。

さあ、マレの魅力を存分に堪能してください。
Bonne balade !

マレお散歩ガイド考案
エコールサンパ ディレクター

Pascal Convercy

パリが好きな全ての人たちへ

Pour tous ceux qui aiment Paris

わたしが、初めてパリに行ったのは、21歳のとき、飛行機とホテルだけを予約しての一人旅でした。

一人で行った理由は、パリで訪れたい場所が、自分の中ではっきりとリストアップされていて、誰にも気を使うことなく、自分のペースで、好きな場所で、好きなだけ時間を過ごしたかったからです。そのリストの1番は、ヴォージュ広場を訪れることでした。ヴォージュ広場に実際に立ったときは、パリに行きたいと思い始めてから実現するまで時間がかかった分、心が震えるような感動でした。
それ以来、ヴォージュ広場、そしてマレ地区は、わたしにとってパリで一番好きな場所となりました。
自分なりに、マレ地区はそこそこ知っているつもりでいたのですが、パスカルが作ったマレお散歩プランを、歩いてみたときに、こんなに素敵な場所やお店があるのかと、驚きの連続でした。特にいいなと思ったのは、散歩の出発地点から到着地点まで、すべての道が、選りすぐりであることです。マレには、素敵な小路が沢山あります。静かな庭園があります。そんな場所を歩きながらの散策は、最初から最後まで、心地よく、マレの魅力をそこかしこで発見し、感じられるコースになっています。
また、パリで育ったパスカルならではの視点で、見逃せない場所はもちろん、パリに住んでいる人でさえも知らない場所、古き良きパリを感じられるカフェ、などもお散歩のコースに入っていて、パリが好きな人、パリが初めての人にとっては、もちろん、パリをこよなく愛し、よくご存じの方にも、こたえられないマニアックなプランだと思います。

わたしは、音声ガイドで皆さんに道案内と見どころの案内をさせて頂きます。ご自分のペースで、お好きな場所で、お好きなだけ時間をすごしてください。
Allons-y !

留学カウンセリング・
コーディネーター

大塚 美奈子

パリを代表するマレ地区の魅力

Le Marais, quartier emblématique de Paris

パリに関するアンケートや特集では、必ず「パリジャンが一番好きな地区はマレ」という結論がでます。個人的にも、マレは好きな地区のひとつです。子供の頃に住んでいたのも理由のひとつです。

19世紀、パリでは大掛かりな都市計画改造が行われました。パリの近代化を目指し、交通の便を良くするために、多くの美しい小路が壊され、大通りや広場に作り替えられました。マレ地区は、この改造計画を逃れた唯一の地区です。マレの独特の魅力のひとつは、昔から変わらない街並みにあると言えるでしょう。車もほとんど通らない、入り組んだ細い路地を歩くのは心地よいです。
もともと沼地だったこの地区は、(マレはフランス語で沼地を表します)アンリ4世がヴォージュ広場(Place des vosges)を作ってから、黄金期が始まります。それ以来、いつの時代も最先端を行く地区となりました。

現在のマレは、パリの歴史の宝庫です。歩いていると、何世紀も昔の歴史、建築物、美術をあちこちで目にします。17世紀に建てられた数々の壮麗な貴族の館、その中庭や庭園…。人目につかない場所にもあり、そんな場所もこのガイドでご案内しています。
マレ地区は歴史的に見るものが多いだけではなく、ショッピング、アート、モード、食のパラダイスと言えます。このガイドで歩いて頂く間、最先端のクリエーターのブティック、アートギャラリー、古くからあるカフェ、有名なチョコレート店など、絶え間なく、魅力的な出会いやサプライズがあるでしょう。
そんなわけで、バラエティ豊かな散歩コースにしました。外せない名所、あまり知られていない場所をバランスよく組み込みました。

ガイドを手に美奈子の音声ガイドを聞きながら、歩いていただきます。音声ガイドでは、有名な場所の基本情報に加えて、ガイドブックには載っていないちょっとした見どころや、ユニークな逸話を説明しています。

さあ、マレの魅力を存分に堪能してください。
Bonne balade !

マレお散歩ガイド考案
エコールサンパ ディレクター

Pascal Convercy

パリが好きな全ての人たちへ

Pour tous ceux qui aiment Paris

わたしが、初めてパリに行ったのは、21歳のとき、飛行機とホテルだけを予約しての一人旅でした。

一人で行った理由は、パリで訪れたい場所が、自分の中ではっきりとリストアップされていて、誰にも気を使うことなく、自分のペースで、好きな場所で、好きなだけ時間を過ごしたかったからです。そのリストの1番は、ヴォージュ広場を訪れることでした。ヴォージュ広場に実際に立ったときは、パリに行きたいと思い始めてから実現するまで時間がかかった分、心が震えるような感動でした。
それ以来、ヴォージュ広場、そしてマレ地区は、わたしにとってパリで一番好きな場所となりました。
自分なりに、マレ地区はそこそこ知っているつもりでいたのですが、パスカルが作ったマレお散歩プランを、歩いてみたときに、こんなに素敵な場所やお店があるのかと、驚きの連続でした。特にいいなと思ったのは、散歩の出発地点から到着地点まで、すべての道が、選りすぐりであることです。マレには、素敵な小路が沢山あります。静かな庭園があります。そんな場所を歩きながらの散策は、最初から最後まで、心地よく、マレの魅力をそこかしこで発見し、感じられるコースになっています。
また、パリで育ったパスカルならではの視点で、見逃せない場所はもちろん、パリに住んでいる人でさえも知らない場所、古き良きパリを感じられるカフェ、などもお散歩のコースに入っていて、パリが好きな人、パリが初めての人にとっては、もちろん、パリをこよなく愛し、よくご存じの方にも、こたえられないマニアックなプランだと思います。

わたしは、音声ガイドで皆さんに道案内と見どころの案内をさせて頂きます。ご自分のペースで、お好きな場所で、お好きなだけ時間をすごしてください。
Allons-y !

留学カウンセリング・コーディネーター

大塚 美奈子

帰国後のお客様の声

仕様

お散歩ガイド冊子: A5判、36ページ
音声ガイド:CD-R 1枚(mp3形式、89分)

【価格】5,400円(消費税込)+ 送料

【ご注意】
CDディスクはmp3形式のファイルを収録したCD-Rです。パソコンまたはmp3対応機器で再生できます。音楽用CDプレーヤーでは再生できませんので、ご注意ください。

【マレ地区ってどんなところ?】
ガイドブックで訪れて頂ける場所も沢山写っています。

映像はこちらから

お申込み・お問い合わせ

    お名前

    メールアドレス

    メッセージ


    詳細はこちら

    パリ旅行プライベートレッスン

    初めてパリを一人で旅する方向けに安全に楽しく旅するためのノウハウをレクチャーします。

    詳細はこちら