夏のアペリティフは、自宅の庭で、カフェのテラスで、
フランス人皆が大好きな時間。

まだ日が高い、夏の夕暮れに、乾いた風に吹かれながら、
冷たいロゼや白ワインを飲むのは、
ちょっとした至福の時間です。

アペリティフの時につまむものは、様々ですが、最近、
la plancheというメニューが
人気です。

La planche の意味は、板、プレートで、木のボードに
様々なアペリティフのおつまみを盛り合わせたメニューの名前になっています。

スタンダードは、シャルキュトリー(サラミやソーセージ)と
フロマージュの盛り合わせ。
もちろん、バゲットもついてます。

また、タプナード(オリーブのペースト)、
パテや、魚介類のフライなど、バリエーションも様々です。

TF1のニュースで、美味しそうなplancheが紹介されていたので
よかったらご覧になってくださいね。番組の最後には、自分で作るplancheも。

自宅でお気に入りの食材で作るplancheで夏の終わりのアペリティフもいいですね。

https://www.tf1.fr/tf1/jt-we/videos/aperitif-les-planches-font-recette-68712634.html

もうひとつのお知らせは、今週の金曜日の夜、エコールサンパが開催する
webセミナーに、ディレクターのローランと共に、司会として参加します。

テーマは、フランス語の独学も含めた学習方法の紹介と、エコールサンパの紹介です。

フランス語は、社会人になってから始めたのですが、気がつくと、
20年以上勉強したことになります。
私の経験も交えながら、お話できればと思っています。

詳細、お申し込み方法は下記のリンクからご覧いただけます。

https://www.ecolesympa.com/evenements/webinar

フランス旅行、留学とは異なるテーマでのセミナーは初めてですが、
ローランと進めている準備は順調です!