あけましておめでとうございます!
サンパの留学担当の大塚美奈子です。

新しい年が始まりました。
今年の抱負は、どんなことをお考えですか。

私の抱負のひとつは、
「心と身体の充電ができる時間をさらにふやす」です。

心身ともに健やかで、幸せな気持ちでいることは、
自分自身だけではなく、家族にも、仕事にも、
とても大切なことだと思うのです。

私にとって、心の充電ができる時間のひとつは、
フランスで過ごす休暇です。

友人とバカンスを過ごす機会を重ねて、
フランス人のバカンスの楽しみ方、
人生の楽しみ方を学んだ気がします。

「バカンスのために働く」と言われている
フランス人。

彼らのバカンスの過ごし方は、
旅行をして、毎日観光で歩き回るのではなく、
海や森など、自然がたっぷりある場所に
バカンスハウスを借りて、
暮らすように過ごします。

マルシェで買った土地のものを料理したり
森の中を散歩したり、ビーチで過ごしたり、
近くにある街を訪れたり、
ゆったり、のんびり過ごします。

このメールを書きながら、
今までフランスで過ごした時間、
これからフランスで過ごす時間に
思いを馳せました。

私にとって、生きていくうえで
どうしても必要なもの。
そのひとつは、フランスに行くことなんだな・・・と
改めて実感しています。

みなさんは、どんな時に心身の充電を
なさっていますか。

2016年が、喜びに満ちた年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。