ロワール地方ご案内 2016-10-27T06:41:40+00:00

ロワール地方ご案内

トゥーレーヌってどこ?

C’est où la Touraine ?

トゥーレーヌは、フランスの中央部西寄りにある地方です。ヴァレ・ドゥ・ラ・ロワール地方と呼ばれることもあります。中心都市トゥールは、パリから わずか205kmのところにあり、TGVで55分しかかかりません!また、パリを経由せずにシャルル・ド・ゴール空港から直通の電車もあります。国際空港 もあり、1時間55分でロンドンに到着する便が中心です。

トゥーレーヌの気候はほぼパリと変わらず、変化に富んだ四季があります。冬に関してはパリよりも少し暖かいといえるでしょう。ただ、パリと同じように天気は変わりやすく予測が難しいです。前日との気温差が大きい日もままある地方です。

LoireCa
この地方に行きたい方へのおすすめプログラム

トゥーレーヌ地方には何があるの?

Y’a quoi en Touraine ?

まず筆頭にあげられるのが、ルネッサンス期のとても有名な古城です。15世紀から16世紀にかけてはフランス王たちの住居として使われていました。
そして、フランスで最も長い川、ロワール川があります。前述の古城はどれもこの川から近い場所に建てられているので、ロワールの古城と呼ばれているのです。その古城の数をひとつひとつ数えるのにはすごく時間がかかるでしょう、なんといっても大きいものだけでも40、全体では150以上あるのですから。みなさんそれぞれお気に入りの古城を見つけられるでしょう。嬉しいのは、最も有名な古城は100kmちょっとの範囲に集中していることです。訪問者が最も多いのはシュノンソー城、シャンボール城、アンボワーズ城、アゼ・ル・リドー城、ブロワ城とヴィランドリー城です。
また、ロワール川のすばらしい風景も必見です。この自然と歴史的な建造物の相乗効果により、世界で最も広範囲の地域がユネスコの世界遺産に登録されています。(ロワール渓谷は280kmに亘って「世界的に特別な価値を持つ文化財産」に指定されています。)

Carte-du-Val-de-Loire-patrimoine-mondial

En jaune : la zone classée par l’Unesco  黄色い部分が世界遺産に登録されている場所です

トゥーレーヌはまた、その美食でも知られる地域です。なぜなら、おいしい郷土料理を作るのに必要な材料はすべて現地で手に入るからです。土地が豊か でさまざまな種類の果物や野菜の栽培が容易にできることから、「フランスの庭」と呼ばれることもあります。

例えば、アスパラガス、グリンピース、ネクタリ ン、杏などが栽培されています。また森があることから、きのこやジビエもよく料理に登場します。
ロワール川で獲れる魚や多様なトゥーレーヌワインも忘れてはいけませんね。

締めくくりに、フランス語を勉強している人には興味深い特徴としては、トゥーレーヌはフランスで一番きれいなフランス語が話されている地方としても知られているんですよ。

この地方に行きたい方へのおすすめプログラム

 

滞在先の近くには何があるの?

Et près de l’endroit où je serai accueilli, il y a quoi à voir ?

Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background

みなさんがご滞在されるのは、トゥールの街です。トゥールはトゥーレーヌ地方の中心都市です。人口は13万3千人で、フランスで26番目の規模です。街は大きすぎず、温かみを残しています。数日過ごせば街全体が把握できるような大きさの街なので、徒歩や自転車で気持ちよく移動や散策ができます。
街が地方の中心に位置していることもあり、周囲を散策しやすく、また周辺にあるお城や田舎町にも簡単にアクセスできます。また、トゥールの街自体にもたくさん観光名所や見所があります。小道が入り組んでいる地区では、中世の町並みがほぼ手付かずで残っています。この地区はプリュムロー広場という素敵な広場近くに広がっていて、広場にあるカフェのテラスにはたくさんの学生や観光客が集まります。
また、ショッピングが楽しめる地区もあります。フランス系デパートや大型商店(プランタン、ギャラリー・ラファイエット、ナチュール・エ・デクヴェルト、フナック)、さまざまな国のお店が軒を連ねています。
食べ物を買うなら、トゥール市場に行くことをお勧めします。とてもおいしいチーズやハム・ソーセージ類、お菓子、調理済み料理などが売られています。それ以外にも街のさまざまな場所で市場が開かれていて、その数は30にものぼります。

街を散歩していると、1世紀に建てられたローマ時代の遺跡やルネサンス様式の大聖堂、お城や修道院など、トゥフォ石で作られたすばらしい建設物を目にすることができます。トゥフォ石とはこの地方で採れる白い石で、ロワールの古城の建設にも使われています。また、花々が美しい公園や、職人組合博物館のような博物館もたくさんあります。もちろん、ロワール川も必見です!

この地方に行きたい方へのおすすめプログラム

お土産としてはどんなものが買えるの?

Qu’est-ce que je vais pouvoir acheter comme omiyage ?

    地域の特産物は見逃せません

  • トゥールのリエット
  • トゥーレーヌのヤギのチーズ、特にSainte-Maureは有名です
  • 9つの産地で作られるトゥーレーヌワイン。赤、ロゼ、白、セック、モワルー、スパークリングがあります。
  • コルメリ修道院のマカロン
  • 柳でできた編みかごなど

トゥールは大きな街ですので、パリのようにフランス全土の名産品や品物が手に入ります。
ホストファミリーに聞いてみると、喜んでアドバイスをくれると思いますよ。

Slide background
Slide background
Slide background