オーベルニュ地方ご案内 2017-09-27T09:19:53+00:00

オーベルニュ地方ご案内

オーベルニュってどこ?

C’est où l’Auvergne ?

オーベルニュはフランスのちょうど真ん中にある地方です。

Slide background
Slide background
Slide background
Slide background

オーベルニュ地方には何があるの?

 Y’a quoi en Auvergne ?

オーベルニュにはまず何よりも、ヨーロッパでも有数の、すばらしく保護された自然と風景があります。丸みを帯びた古い火山や澄んだ湖、花が咲き乱れる田舎町や自然のままの川に代表されます。

また、この地域はミネラル・ウォーターの水源がフランスで一番多くあることでも知られています(109もあります)。おそらく一番有名なのはVolvic、ヴォルヴィックです。日本のコンビニエンスストアでも売られていますので、きっとご存知でいらっしゃるでしょう。このようなことから、自然に触れたい方、 ありきたりの観光に飽きてしまった方、清澄さを経験して気分転換をしたい方にお勧めの地方です。ここには空気の清澄さ、水の清澄さ、広々とした緑がありま す。もしご興味があるようでしたら、お早めに行かれるほうがいいでしょう。この地域が有名になるのにはそんなに時間がかからないでしょうから。

オーベルニュには歴史的建造物もたくさんあります。さまざまな時代のお城が50以上あり、ローマ様式の教会も500以上あるんですよ!また、オーベルニュ地方の美しい村々もあります。そのうちのいくつかは何世紀も前からの魅力を保存し続けていて、フランスで最も美しい村に挙げられています。そこを散歩すると、まるで時間を超えて旅行しているような気持ちになります。

オーベルニュ地方にはミシュランの本社があります。ミシュランといえば、おいしいレストランのガイドブックで世界的に有名な、あのミシュランです。ですので、オーヴェルニュ地方にたくさん美味しい食べ物があっても不思議ではないですよね。チーズだったらブルー・ドーヴェルニュ、ル・カンタル、ラ・フルム・ダンベール、ル・サン=ネクテールなどがあります。野菜だと地方名産のにんにく、ル・ピュイのレンズマメ、またフランスにじゃがいもが入ってくるまではオーヴェルニュ人の食料源であった栗などがあります。オーヴェルニュ地方はサレール種、シャロレーズ種、オブラック種の牛でも有名です。ソーセージやサラミもあります。地方料理で一番有名なのはオーヴェルニュ風ポテでしょう。フランス風のお鍋のようなもので、たくさん野菜と豚肉が入っています。

滞在先の近くには何があるの?

 Et près de l’endroit où je serai accueilli, il y a quoi à voir ?

みなさんが1週間滞在されるのは、ル・ピュイ・アン・ヴレイの小さな街の歴史的地区の中心です。ユネスコの世界遺産に登録されているル・ピュイ・ア ン・ヴレイは、カトリック巡礼者にとっては非常に重要な巡礼路の出発地です。事実、毎年何千という巡礼者(2009年には63カ国から集まった約1万2千人でした!)がこの街からスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指して65日間、1522kmの巡礼の旅に出発しています。

ル・ ピュイ・アン・ヴレイの街は、時の流れの影響を受けずに保存されてきました。珍しい自然の起伏の印象的なこの場所に、ほかに類をみない建造物が建設されま した。ぜひ12世紀の大聖堂やその内庭回廊、コルネイユ岩山、フランスの聖母像を見るために上に上がってみてください。サン・ミシェル・デギーユ教会まで 登ってみるものいいですね。教会の建っている火山性の岩は82mの高さがあります。素敵なル・プロ広場にある色鮮やかな内装のカフェで一息入れることもできます(滞在先はそこから徒歩で数分のところです)。高台側の街は35ヘクタールにわたって保護され、古い建物が保存されています。でもなによりこの街お 勧めの時期は、9月中旬にある鳥の王様祭りのときでしょう。16世紀にさかのぼることのできる行事で、住人たちが(ご希望ならあなたもご参加いただけますよ!)当時の洋服を着て道を練り歩くので、街はルネッサンス期にさかのぼったようになります。

街の周囲にもとても興味深い場所がたくさんあります。ガイドが車でご案内しますので、深い青の湖のほとりを散歩したり、ラヴート=ポリニャック城などの田舎のお城を訪れたり、伝統製法のチーズ工場を訪れたり、フランスで最も美しい村々に選ばれた村を訪れたりすることも可能です。冬には雪の中でのアクティビティ(スキーや犬ぞりなど)が楽しめます。

Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background

お土産としてはどんなものが買えるの?

Qu’est-ce que je vais pouvoir acheter comme omiyage ?

地方特有のお土産には不自由しません。フランスの多くの地方のように、筆頭に挙げられるのは食べ物です。

  • オーベルニュ地方のチーズ:ブルー・ドーヴェルニュ、サレー、カンタルなどの種類が豊富です。1925年から質のいいチーズを販売しているクローがきっと一番おいしいチーズ屋さんでしょう。ピュイ・アン・ヴレイにあるので、ご希望の方はエルベがお連れします。
  • ル・ピュイの緑レンズマメ。温めても冷やしてサラダでも食べられます(インターネットで調べると、たくさんおいしそうなレシピが載っています)
  • ヴェルヴェヌのお酒もル・ピュイの名産品です。
  • イポクラスという赤ワインにスパイスと蜂蜜を加えた食前酒もあります。

手工業品で最も有名なのは、ル・ピュイ・アン・ヴレイのレースです。お土産用に購入も可能ですが、ご希望の方はこの伝統工芸を体験することもできます。

オーベルニュのプログラム詳細へ